サッカーJ2、横浜FCの三浦知良選手が12日のザスパクサツ群馬戦でゴールを決め盛り上がっています。Jリーグでは、最年長(50歳)で得点を決め記録を更新となりましたね。今回は、三浦知良選手の記録更新について書いていきます。

広告

三浦知良のプロフィール

名前:三浦知良(ゆうらかずよし)
愛称:キング・カズ
生年月日:1967年2月26日(50歳)
出身地:静岡県静岡市葵区
身長:177cm
体重:72kg
在籍チーム:横浜FC
ポジション:FW
背番号:11
利き足:右足
妻:三浦りさ子

三浦知良

19歳でサントスFC(ブラジル)にてプロデビューし、帰国後に東京ヴェルディに所属します。

この頃にJリーグができたのですが、リーグを代表する選手でしたし、

その後、イタリア(ジェノア)やクロアチア(ディナモ・ザグレブ)で活躍され、ザンガF.Cやヴィッセル神戸を経て、横浜FCに在籍することなります。

三浦知良

日本では、89試合出場し55点を記録となり、2012年には、フットさる日本代表としてワールドカップにも出場されています。

広告

最年長記録更新への反応

三浦知良さんと言えば、ゴールを決めた際にカズダンスと呼ばれる独自のダンスをされるとで有名です。今回のゴールでもカズダンスを披露し、50歳という年齢を感じさせない偉大な選手だなあと感じます。
Jリーグの中では15歳の久保建英も活躍しているということでその差35歳ということになるのに同じステージで戦っているということが尊敬できますね。

Generated by IJG JPEG Library

サッカー選手の引退平均年齢は

サッカーの引退する年齢は、約26歳だそうすね。
30代でも続けていく選手もいますが、知らない間に消えていく選手がほとんどだそうです。そんな中、三浦選手の50歳という年齢が偉大ですし、20代が活躍する中で体力的にも衰えていくと思うのに、トレーニングを欠かさないということが尊敬できますよね。

ツイッターでは、ゴールを決めた直後から『すごい』『尊敬します』などの反応があり決めた瞬間の興奮が伝わってきますし、ボクも鳥肌がたちました(^^)

ゴール動画

ポジションを崩させての見事なゴールですね!

まとめ:三浦知良

今回は、三浦知良の最年長記録更新についてまとめてみました。20代と肩を並べて活躍されるカズ選手のゴールが偉大な記録であると思いますし、体の衰えもあるなかでトレーニングを行ってきたことがすごい尊敬できますね。これからも現役で活躍してほしいですし、応援したいと思います。

広告