世界陸上男子引退することになっているウサイン・ボルト選手が足を痛めて転倒したラストランになってしまいましたね。

一方日本は、銅メダル獲得ということだったのですが、関口宏さんが失言・暴言が話題となっています。

広告

【ウサイン・ボルト】転倒で引退が悲しすぎる

2017年8月13日に陸上の世界選手権男子400メートルリレーが行われましたね。

今大会で、世界最速の男ウサイン・ボルト選手が引退というこでジャマイカのアンカーを任されています。

誰もが、ボルト選手が勝つのか負けるのかで予想していたと思うのですが、まさかの足を痛めて完走することができなかったんですよね。

 

引退宣言をして望んでいた大会だったため、思いっきり走って終わりたかったのだと思います。

ですが、予想外の展開となってしまいボルト選手のことを思うと悲しすぎますよね(T_T)

ボルト選手っていろんな記録を叩き出してきた時代を作った人物ですし、こういう形で引退とは思いませんでしたね。

きっと、本人もこのタイミングで引退することを考えたのだって筋力の衰えとか怪我の前兆も感じていたのだと思います。

ですが、その半面日本人選手が3位入賞して銅メダル獲得という嬉しいニュースも出てきているので複雑ですよね。

日本の嬉しいニュースに対して関口宏さんが暴言を吐いてしまったようで話題となっています。

広告

関口宏の失言・暴言が失礼

サンデーモーニングで関口宏さんが「日本はボルトのおかげで銅メダルを獲れた」という発言がひどすぎますよね。

世界最速のボルト選手だから上位入賞は、できたのだと思いますし怪我がなければ入賞していたのかもしれません。

ですが、スポーツをしている以上どの選手も全力でプレーしていたり練習を積んできたわけですよね。

関口宏さんのこの発言は、ボルト選手にも日本人選手にも失礼だと思います。

思ったことを語っていいのかもしれませんが、一生懸命努力してきた人に対して走る前から優劣を付けて見るなんてひどいと思いますね。

だって、勝てないって決まったわけじゃないないですか!やってみなくちゃ結果がどう傾くかもわかりません

勝負の世界に身をおいている限りは、ラッキーだってアンラッキーだってあると思います。

今回は、誰もが予想しなかったボルト選手の転倒だったとは言え全力で練習してきた日本人選手に失礼ですね!

男子陸上の動画

まとめ

今回は、ウサイン・ボルト選手のラストランについてと関口宏さんの暴言について書いてみました。

ボルト選手についてはお疲れ様でしたし、これからどういう道に進むのかも注目ですよね。

怪我についても大事に至らなければいいですね。

広告