ママレードボーイ実写映画化されるようですね。

キャストについてなんですが、光希と遊については発表があったのですが、重要な茗子と銀太について誰になるのでしょうか?

おそらく、中条あやみさんと竹内涼真じゃないかなあと思うんですよね。

広告

【ママレードボーイ】茗子のキャラクター設定は?

主人公の光希の親友で文芸部に所属しています。

美人でミステリアスで大人っぽい雰囲気なんですよね。

自分で小説を書くほどの小説好きで家が豪邸という憧れのお嬢様という設定です。

でも、家の環境が複雑というこtで精神的に苦痛を感じているんですよね。

それから、光希に黙って担任の名村先生と付き合っています

のちに、名村先生と結婚することになるのですが、家から勘当される形で入籍するんですよね。

大人っぽくてミステリアスっていのは、男子からしたら憧れの先輩って感じです。

もし、実写で演じるとなるとハーフっぽい雰囲気の方でロングヘアーが似合いそうな方が来そうですよね。

予想としては、中条あやみさんあたりがマッチしているじゃないでしょうか?

 

ママレードボーイ全曲集【1000円以上送料無料】

価格:3,240円
(2017/8/23 23:01時点)
感想(0件)

【ママレードボーイ】実写の茗子は中条あやみ?

中条あやみさんは、元Seventeenのモデルさんです。

最近では、”チア☆ダン“や”世にも奇妙な物語“などで女優でも見かけることがありますね。

年齢も20ということやイギリスとのハーフということでミステリアスですし、何よりロングヘアーというのがいいですよね(^^)

モデルさんの体型なので、文学少女系の雰囲気も出ていますし、かなりマッチしてるように思えます。

「親友だから、なにもかも話さないといけないの?

親友って弱みも傷口も何もかもさらけ出して

なぐさめあったり、甘えあったりする関係?

そんなベタベタした友情なら あたしはいらない…」

 

という名セリフを中条さんならきっとうまく、雰囲気出せますよねきっと。

このセリフたまりませんよね(^^)

広告

【ママレードボーイ】銀太のキャラクター設定は?

光希の友人で、中学生の時に告白されるます。

銀太自身も光希のことが好きなのに、フッてしまうんですよね。

高校に進学するとテニス部に入るのですが、エースになるほどの腕前です。

光希のことが好きなのに遊の存在が現れたことによって、亜梨実と付き合うようになるんですよね。

若い時にありがちな後悔を抱えている素直になれないで失敗を繰り返しているキャラクターです。

銀太については、最近ドラマに引っ張りだこで拭いきれない銀太感をだしているということから竹内涼真さんが一択ではないでしょうか?

 

auの電子書籍ストアだから、月々の通信料金と合算してお支払可能!

【ママレードボーイ】実写の銀太は竹内涼真?

もう雰囲気やドラマに出まくっていることから竹内涼真さんて感じですよね。

竹内涼真さんといえば、ひよっこ過保護のカホコに出演されています。

銀太も素直になれないキャラクターですし、カホコの麦野君も素直じゃないですしイメージしやすいですよね。

「あのとき中二のとき、オレがちゃんと自分の気持ち言ってたらおれたち

今頃付き合ってたんだろうにな…」

ってセリフが竹内さんのボイスで再生が余裕ですし、ほぼ確定なように思えます。

きっと、ママレードボーイの世界に寄せてきてくれるはずですね(^^)

 

まとめ

今回は、ママレードボーイの茗子と銀太のキャスト予想について書いてみました。

雰囲気的には、中条あやみさんも竹内涼真さんも雰囲気出ていますし、発表が待ち遠しいですね。

続報を待ちたいと思います。

広告