ダーツライブのボードが劇的に変わるようですね。

DARTSLIVE3にバージョンアップした時に新機能がめちゃくちゃあって熱くなります!

早く投げたいと思うので稼働がいつになるんでしょうね。

広告

【DARTSLIVE3】が登場が楽しみ!

昨年の2016年に行われた日本ダーツ祭り2016でダーツライブ3が登場することが発表されましたね。

2004年にDARTSLIVEが登場し

2008年にDARTSLIVE2に登場されています。

そして、なんと2017年にDARTSLIVE3が登場ということで約9年ぶりに新機種が登場です!

開発期間も十分ですし、劇的に機能が変わっていてニヤニヤしていましますね(^^)

【DARTSLIVE3】新機能がすごい!

2017年8月19、20でロケーションテストがi Darts Tokyoで行われて初のお披露目されています。

まず、驚いたのがLEDが美しいということでかなり美しいくてキレイになっていますね。

通信をしてエラーとか、通信時間が遅すぎていましたしおそらく変わっているはず(^^)/

これで、また楽しくダーツができそうですね!

 

ダーツ祭り公式サイトはこちら

ダーツ祭り公式サイト

新機能1:スピード表示

ダーツの矢速を測定してもらえるスピードガンの機能のようです。

矢速ってダーツを飛ばす上で力の伝わり具合とかタイミングとか分析するのに大切ですよね。

今まで見えなかった分、新たな発見ができそうです。

クリアLEDボード

ボードの色が鮮明で視認性がアップしています。

DARTSLIVE2では、薄くなってしまうボードもありますし、鮮明だと狙いやすいですよね。

スタンディングナビ

立っている場所を把握できるナビゲーションシステムのようです。

体のブレやフォームのチェックにも有効ということで、スタンスの確認とかもできそうですね。

フルビットセンサー

ダーツが刺さった位置を正確に記録し、ビット単位で詳細データを分析できるようです。

まさか、そこまでの機能でるとは驚きですし、自分のズレのパターンも見えるので改善ポイントがわかりそうですね。

スマートオートチェンジ

ダーツを抜くだけでえプレイヤーをチェンジできる機能のようです。

ロケーションテスト動画を見る限りでは、3本抜くとチャンジされる感じですね。

プレイ時間の軽減もできますし、ボタンの押し忘れがないのがいいです。

タッチパネル操作

ボタンの代わりにタッチパネルで直感操作ができるようです。

今までのボタンって、黄色で決定で赤で選択ってちょっと分かりづらかったですよね。

特に初心者時代とかは、赤が決定のように思っていたので初心者参入も期待できます。

ダーツライブアプリ

アプリも改善されていて、グラフで表示されるようになっています。

ビット情報や、プレイした結果を一投一投をラウンドごとに振り返られるようですね。

01、クリケットのスタッツデータがわかりやすく表示されます。

また、勝率、STATS、BULL率、アレンジ成功率、OUTSTATS、平均BUST数がグラフ表示で見やすいですね。

ダーツライブアプリはこちら

ダーツライブアプリ

【DARTSLIVE3】稼働はいつ?

DARTSLIVE3が出るということで、気になるのがお店にいつ登場するのかということです。

NEWマシンになったらいち早くプレイしたい。

ですが、まだ稼働するのがいつなるのやらわかっていません。

最新情報に随時見ていくしかないですね(T_T)

広告

【DARTSLIVE3】公式動画

【DARTSLIVE3】ロケーションテストプレイ動画

【DARTSLIVE3】ロケーションテストアプリ動画

まとめ

今回は、DARTSLIVE3の新機能と稼働日について調べてみました。

新機能がすごい変化なのにびっくりですし、稼働が楽しみですね。

いつ実機でプレイできるのか心待ちにしていたいと思います(^^)

広告