ジャズ・トランペット奏者の日野皓正がコンサート中に中学生をビンタしたいうことで話題になっていますね。

動画を見たところ、相手の中学生の行動もおかしいですしADHD知的障害なのだはないかと噂があります。

また、暴行ということで日野皓正さんが罪に問われるかもしれませんね。

広告

日野皓正のプロフィール

名前:日野皓正(ひのてるまさ)

生年月日:1942年10月25日

出身:東京都

世界的なジャズトレンペット奏者です。

9歳の時からトレンペットを習い始め、13歳の時に米軍キャンプのダンスバンドで活動を始めます。

20歳の時に知り合った恋人と結婚をするのですが、その後アメリカの女性と再々婚していますね。

シティ・コネクション [ 日野皓正 ]

価格:2,484円
(2017/8/30 21:07時点)
感想(0件)

【日野皓正】中学生を往復ビンタ事件

8月20日に「世田谷パブリックシアター」で「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」というコンサートが行われています。

席が満席で、約600人の会場が埋まっているほどだったのですが、コンサートのアンコール後半でソロパートを演奏する機会で事件が起こったようですね。

ですが、演奏が終わってもなぜかドラムを叩き続ける中学生がいたようです。

日野さんは、ドラマーに近づいていき、スティックを取り上げてドラムの演奏を辞めさせるんですよね。

ですが、ドラマーの中学生は日野が戻ろうとするとなぜか手でドラムを叩き続けます。

この行動に起こった日野は、髪を掴んで「帰れ!」と腕を振り「みんなのことわかっているのか?」説教をし始めるんですよね。

観客は、コミックバンド演奏なのかと思っていたので唖然としてしまうのですが、またドラムを叩こうとしてしまい日野から往復ビンタを食らうことになります。

ですが、ドラマーの中学生は、日野に対して睨み返し「なんだその顔は!」と怒られてしまいますね。

広告

【日野皓正】中学生を往復ビンタした動画

【日野皓正】中学生はADHDで障害児?

日野さんのコンサートは毎年恒例だったようですね。

流石に暴力を奮ってしまったので、中学生側にも問題はあると思いますがどっちも悪いように思えます。

動画を見る限りでは、本番中なのに手でドラムを叩きつける中学生がどうも協調性がないように思えるので発達障害の子なのかもしれませんね。

残念ながら、個人の特定はできませんが行動から見る限り場の雰囲気がわからないのでしょう。

恒例のコンサートということでしたし、日野さんに問題があるとしたらこれまでにも指摘されて来たはずですからね。

暴力はよくないですが、せっかく見に来てくれたお客さんのためにも怒って指導したのもわかる気がします。

【日野皓正】傷害罪や暴行罪で罪になる?

おそらく、傷害罪暴行罪などが成立かもしれませんね。

ですが、雰囲気からさっすると中学生も悪いと思います。

会場に上がって興奮したのかもしれませんし、練習中も指導に苦労されたのかもしれませんね。

他のメンバーに変更ということもできたはずですから、練習で変更しない日野さんも悪いかもしれません。

最近では、暴力や体罰したとなれば会見が即開かれるわけですし何かしらの処分をくらうかと思います。

 映画「セッション」に似ている

セッションという映画があったのですが、事件の感じが日本版セッションじゃないかと話題になっていますね。

まとめ

今回は、日野皓正さんが往復ビンタした事件について書いてみました。

動画を見る限りでは中学生も悪いと思いますが、暴力してしまった日野さんにも問題がありそうですね。

また、暴力ということで罪になるのか気になりますし、今後の活動にも影響が出てしまいそうですね。

広告