タレントのヒロミさんが24時間テレビ本銚子駅リフォームしたということが話題になっていますね。

ボロボロだったため、利用者的にはすごい使いやすいと思いますが、鉄道ファンからは叩かれています。

また、場所についてもまとめてみますね。

広告

【24時間テレビ】ヒロミの駅リフォームがすごい!

千葉県を走る本銚子駅をリフォームされています。

近くには、小学校があるため通学で利用することが多いようですね。

見る限りボロボロですし、きれいにすることで気持ちよく利用できますし、怪我とかも防止できると思います。

 

レンガの温かみを感じることができるし、時刻表が以前のものがうまくマッチしていますね。

なんというか、ハリーポッターで出てくる雰囲気に似ていると思います。

内装にステンドグラスを配置していて、時計も日本じゃないものを使用していますね。

地元住民的には、番組でお金も出してくれて助かったのだろうし、日常的に利用する方も喜んでいると思います。

ですが、鉄道ファンからはブーイングが来ているようです。

リフォームにブーイングの理由は?

本銚子駅なんですが、ボロボロでノスタルジックな味わいがあることが魅力だったようです。

今回、外観がレンガ調に変更したりステンドグラスを配置し駅名も新しく書き直していますね。

僕も、アフターの画像を見たのですが日本の雰囲気を消してしまっています。

レンガ調も暖かい雰囲気ですし清潔感もあっていいですよね。

でも、銚子電鉄って連続ドラマの撮影でも使われるようですし、古い雰囲気も残したような作りにしてほしかったかもしれません。

駅名が日本なのに、外国っぽいし技術を見せたいだけなのかもしれませんね。

広告

リフォームした駅の場所は?本銚子

本銚子立清水小学校の近くということで、細い道を下っていったところにありますね。

降りていた先に古い建物があったら、夜になったら怖いです(´-﹏-`;)

これだったら、リフォーム後の方が安心できると思いますし、変な人もいなさそうだと感じますね。

小学生を持つ親御さんとしては、暗いよりも明るい駅のほうがいいと思いますし成功だと思います。

本銚子駅の地図

 

まとめ

今回は、ヒロミさんの駅リフォームについて書いてみました。

以前のボロボロの駅に比べると清潔感もあっていいですが、古い雰囲気も残して欲しかったかもしれませんね。

古くなって崩れてしまうよりは全然いいと思いますし、さすがヒロミさんの技術だなあと感じます(^^)

広告