パソコンの頭脳であるCPUって計算などの処理をしてくれる大事なパーツですよね。

高温になりますし、定期的にグリスを塗り直すと効果的のようです。

今回は、塗り直しの期間価格おすすめ商品について書いていきますね。

広告

パソコンの寿命は何年?

デスクトップやノートパソコンなど、パソコンの寿命って約5年くらいと言われています。

大体の理由が、故障だったりボタンを押しても起動しないなど電子部品の劣化によるものだと思います。

中でも、ハードディスクやCPUなどが壊れてしまったら大変ですしなんとか寿命をもたせたいですよね。

ハードディスクなら、データを定期的にコピーしたり対策できると思いますが、CPUの寿命ってどうしようもないと思います。

壊れる原因があるとすれば、熱ダレや過電圧によって半導体素子が損傷することだと思いますね。

 

5年も経てば、ファンなどの音もうるさくなるだろうし、パソコン頑張ってるなあ!なんて他人事のように思うだけで終わります。

ですが、いざ起動しなくなったら泣きを見ると思いますし、なんとか寿命を伸ばしたいですよね!

CPUの熱ダレを防止するためには、定期的にCPUグリスを塗る変えるといいようです(^^)

CPUグリスを塗る効果とメリットは?

CPUは、高温になるため、ファンを使って冷却されます。

CPUクーラーには、ヒートシンクと呼ばれるアルミ素材の銅色をした放熱器が使われているんですよね。

CPUとヒートシンクの間には、グリスが塗られているのですが潤滑剤の役割を果たしています。

 

パソコンを5年位使った状態ですと、グリスがカッピカピになって潤いが無くなったしまうんですよね。

これでは、熱をうまく逃がすことができないですし、ノートパソコンもアッツアツです(T_T)

半導体によくないので、定期的にグリスを塗るといいですね!

CPUグリスの塗り直し期間は?

僕の場合は、5年位なにもやっていなかったのでかなりカッピカピでカサブタみたいになっていましたね。

塗り直し期間について調べると約2年から3年、もしくは1年ごとに塗り直す人もいるようです。

まあ、でも分解するのが面倒ですし放置する人の方が多いのかもしれません^^;

デスクトップは簡単ですし、ノートパソコンの機種によっては、数本のネジを外すだけで取り外せるものもあります。

広告

CPUグリス塗り直しにおすすめな道具や価格は?

必要な道具は、新しいグリスと掃除するためのクリーナーだけで大丈夫です。

僕が使用したものは、ふたつ合わせても1500円くらいですね。

オススメのCPUクリーナー

 

StarTech SILVGREASE1 1.5g CPU用ヒートシンク接着熱伝導シリコングリス

価格:491円
(2017/9/2 17:18時点)
感想(3件)

オススメのCPUグリス

 

★メール便対応可能★ グリスクリーナーアイネックス(AINEX) IPA-CLN2CPUやCPUファンについたグリスを拭き取るときに使います

価格:925円
(2017/9/2 17:40時点)
感想(5件)

CPUグリスの塗り方は?

CPUグリスを塗り直すには、CPUの場所を把握して取り付けてあるファンを外す必要があります。

ファンが外れたら、グリスを塗って元に戻すだけなんで簡単ですね。

1:CPUファンを外す

まずは、電源コードを抜いておきましょう。

ノートパソコンの場合は、バッテリーを外しておきます。

CPUの場所を探すのですが、デスクトップの場合ですと、ファンがついている場所ですね。

ファンについているコードをマザーボードから外し、ファンを取り外します。

すると、以下の画像のようにCPU本体が見えてきますね。

どちらもちょっとホコリがついていますが、長年使っていると汚れてきますし、グリスもカッピカピです^^;

2:クリーナーを使用してキレイに掃除

塗り直す前に、以前のグリスを除去します。

クリーナーに付属のペーパーに数滴クリーナー液を垂らして拭き取ります。

CPU本体とファンの接続部分もキレイにしておきますね。

力は全然いらないですし、かなり輝きを取り戻せています!

3:グリスを塗る

キレイになったCPUにグリスを塗ります。

僕が購入したものだと、注射器のような形をしているものだったので塗りやすいですね(^^)

また、ムラができないように付属のヘラを使って均等に塗ります。

CPU側だけでもいいとは思いますが、余ったのでファン側にも塗りますね。

CPUグリス塗り直しの変化は?

特に体感で感じることがないですね。

ですが、きっと快適になっているはずです。

風邪をひいた時の冷えピタクールを装着して状態だと思いますし、喜んでいるように思えますね。

寿命も伸びたのだろうし、定期的に交換しないといけないかなあと感じます。

まとめ

今回は、CPUグリス塗り直しについて書いてみました。

案外、PCの分解って楽でしたし、時間も20分くらいだったと思いますね。

簡単にメンテができますし、おすすめなのでぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

広告