Amazonなど通販で購入する機会って増えてきましたよね。

ですが、間違ったものだったりしたら返品しないといけない時があります。

コンビニでの返品方法着払いや元払いの違いについて書いていきますね。

広告

【Amazon】返品方法は?

先日、パソコンのCPUを購入してみたのですが、取り付けたところどうも起動がしない状態だったので調べたり聞いたりしたところ

合わないということが判明しました(-_-;)

どうやらノートパソコンってシビアのようですし、あんまり手を加えない方がいいのかもしれませんね☆

ということで、Amazonで購入したCPUを返品することにしたのですが今まで億劫で試したことがなかったので不安だったんですよ。

でも意外と簡単にできたのでご紹介します。

やり方を大雑把に書くと、アマゾンで返品処理をしてメールが届き、ラベルを印刷して梱包し発送するという感じですね。

返品方法1:アマゾンの返品処理

まず、アマゾンから返品処理を行います。

右上の【アカウントサービス】というタブの中から【注文履歴】をクリックしますね。

返品する商品は、注文した商品なので今まで購入した商品一覧が表示されます。

商品の右側に【商品の返品】というボタンがあるので押すと返品を相手にリクエストすることができるんですよね。

※押したら次の画面で必要事項を記入したからリクエストされます。

商品の返品】を押下すると返品理由を選択というプルダウンが出現するので該当するものを選択します。

ここで、自分が原因なのか発送元が原因なのかを調査されるようですね。

ここで選んだ理由によって、元払いなのか着払いかが決定されるようです。

返品方法2:メールが届く

返品処理を入力後、発送先で承認が降りると返品するためのラベルが送られてくるんですよね。

メールの本文は、以下のような文章なのですが、注文番号のところがラベルへのリンクになっているのでクリックします。

※【ここ!】のところがリンクです。

クリックすると商品一覧の右側の表示が【返品用ラベルと返送手順を表示】と変わっているのでクリックしてラベルを印刷します。

返品方法3:ラベル印刷

ラベルのページに飛ぶと、以下のように表示されます。

返送方法の【返品用ラベルと返送手順を表示・印刷】をクリックしますね。

すると印刷のフォームが出現するので、印刷を掛けます。

枚数は、2枚出てくるので2枚紙をしておくといいですね。

印刷すると下のような感じです。

左が梱包した封筒に貼るもので、右側が商品といっしょに梱包するラベルになります。

左側には、住所や連絡先などが書いていますね。

返品方法4:梱包する

ラベルが印刷されたら、後は梱包するだけです。

返品するということなので、送られてきた入れ物で送り返すのが一番かと思いますね。

ただ、プチプチなどが破損してる場合などは、新しく変えた方が親切かと思います。

梱包するにあたり、先程のラベルを切って貼れるようにしておきます。

左が、梱包するものに貼り付けるラベルで、右が商品と一緒に入れるラベルですね。

梱包すると以下のような感じになりますね。

後は、発送する郵便局とかコンビニとかに持って行けば大丈夫です。

今回はコンビニを利用しています。

広告

返品方法5:発送(コンビニ)

梱包した商品を持って、コンビニに行きましょう。

後は、店員さんに「届けたいんですけど」と尋ねれば教えてもらえます。

小さいものだと、切手もしくはゆうパックを選択することができますね。

僕の場合は、ゆうパックを選択してしまったのですが後から考えると切手の方が安かったのかもしれません。

切手の場合ですと50g以下だったら120円でいけますね。

今回は、始めてだったためゆうパックを選んでしまったのですが620円かかってしまいました(-_-;)

みなさんの参考になればと思います。

切手の値段についてはこちら

切手の値段についてはこちら

ゆうパックの値段についてはこちら

ゆうパックの値段についてはこちら

【Amazon】着払いと元払いの違いは?

着払いと元払いの分け方なんですが、購入した側に非がある場合が元払いになります。

着払いは、部品が壊れているもしくは違う商品が届いたという場合に適用されますね。

今回は、僕の都合だったので元払いです。

パパッと返送パック(648円)※北海道、沖縄から発送される方は使用不可です。

価格:648円
(2017/9/9 00:29時点)
感想(29件)

まとめ

今回は、Amazonでコンビニを使った返品方法について書いてみました。

インターネットで物販したりするのにも使用できますし、返品だけでじゃなくてもコンビニってなんでもできて便利ですよね。

なんでもできるからこそ、知っておくと便利だと思いましたし何事も経験ですね(^^)

広告