ドラマ「弱虫ペダルseason2」の撮影中に、俳優の滝川英治さんが事故で重症となっています。

発表された15日には、脊椎(せきつい)損傷だったのですが脊髄(せきずい)損傷となっていますが、後遺症などは大丈夫なのでしょうか?

リハビリして回復されるのか心配ですし、全身もしくは下半身不随車椅子ではないかと言われています。

広告

【滝川英治】ドラマ撮影中の事故とは?大丈夫?

滝川英治さんと言えば、リポビタンDでケインコスギさんと共演していたりテニスの王子様のミュージカルでも手塚国光役として活躍されていますね。

また、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんの従兄弟としても知られています。

現在BSスカパーで放送中の弱虫ペダルseason2の撮影中に、ロードバイクで原付を追い越すというシーンを撮影中に右カーブ走行中に左の縁石にぶつかったということで全身打撲と脊髄損傷と発表されていますね。

なんと、時速40キロでていたと見られていますが、もしかしたらヘルメット無しだったら命を落としていたのかもと思うとゾッとします(¯―¯٥)

滝川英治のリポビタンDのCM

脊髄(せきずい)と脊椎(せきつい)の違いは?

最新の報道では、脊髄(せきずい)となっていますが、どう違うのでしょうか?

脊髄(せきずい)損傷?

脊椎(せきつい)損傷?

と同じような用語が飛び交っているので混乱してしまいます(´-﹏-`)

広告

脊椎(せきつい)損傷とは?症状は?

脊椎とは、人間の体を支える骨のことを示します。

首からお尻までに掛けて通る背骨のことなのですが、骨折や脱臼とい外傷を表しますね。

手術で骨と固定するための装置を取り付けて安静にする必要があります。

脊髄(せきずい)損傷とは?症状は?

脊髄は、脳から体に指示を伝える役割を果たしている部分のため、損傷してしまうことで脳からの指示を伝えられずに体をうまく動かせなくなります。

体を動かせなくなる運動麻痺だけでなく、知覚も麻痺するケースもあるようで触られてもわからない完全麻痺だと回復が難しいようですね。

一度損傷してしまうと修復や再生ができないので医学的にも治療方法が存在しないようです。

【滝川英治】後遺症や回復の見込みは?車椅子生活?

今回、滝川英治さんは脊髄損傷ということなので神経がやられてしまっています。

脊髄損傷には、完全麻痺と不完全麻痺と2種類存在し、運動機能のみなのか知覚麻痺なのかはわかりませんがいずれにしても運動系の後遺症は残るでしょうね。

痺れとか麻痺が残るでしょうし、車椅子で一生過ごさなければいけなくなりかもしれません。

リハビリによって、杖無しで歩けるようになった方もいるということで、努力次第で歩くことができるようですね。

一般の方よりも基礎体力もありますし、30代といことで回復する可能性もありますし

祈って待つしかないでしょう。

まとめ

今回は、滝川英治さんの脊髄損傷について書いてみました。

脊髄と脊椎の違いで症状も違いますが今後回復して復帰されるのかも気になりますね。

脊髄損傷の方でも杖なしで歩けるようになった方もいるようですし、祈って待つしかありませんね。

広告