お台場に登場した実物大のガンダムがシリーズ化していますね。

前回の機動戦士ガンダムに続き、ユニコーンガンダムが展示されているのですが、変形するようなんですよね。

通常がユニコーンモードで変形後がデストロイモードと呼ばれるようです。

これは一度見に行かねばと思うのですが、いつ変形するのでしょうか?

広告

【お台場ユニコーンガンダム】変形がかっこいい

お台場のダイバーシティに9月24日からお披露されますね!

披露するこ前に、稼働テストをが目撃されているのですが、なんとテレビアニメ同様に変形機能も備えているのが驚きです!

変形すると、顔の形や角の開閉、肩、腰、脚のパーツが稼働しますし、全身のLEDとか背中のバーニアとか光っていてかっこよすぎます(゜o゜)

この手の展示物って手動で操作するのかと思いきや、自動で稼働するというのがまたいいですよね。

ユニコーンガンダムでは、2つのモードがありユニコーンモードデストロイモードと呼ばれている機能があります。

ユニコーンモードとは?

ユニコーンつまり、一角獣という額に1本の角を持った馬のような羊のような伝説の動物のことですよね。

ユニコーンガンダムも額に角を1本備えていて純白の装甲です。

ユニコーンモードは、いわゆるリミッターがかかっている状態なので顔の形状もマスクをしたようなんですよね。

一見するとガンダム?と疑問になりますが戦闘時になるとデストロイモードというモードに切り替わります。

デストロイモードとは?

ユニコーンガンダムの戦闘時やニュータイプ(進化した人類)を感知ことでリミッターが外れてデストロイモードとなります。

ユニコーンガンダムの特徴である角が2つに分かれてVの時に稼働し、顔の形状もダンダムになりますね。

デストロイモードになる際に、各部分が露出し装甲の隙間からまばゆく発光します。

作中では、デストロイモード角割れユニコーンモードを一本角と呼ばれていますね。

【お台場ユニコーンガンダム】展示場所は?

展示場所:都内・ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場

展示開始:9月24日

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1−10

電話番号:03-6380-7800

ユニコーンガンダム展示場所の地図

【お台場ユニコーンガンダム】変形するタイミングはいつ?

変形するタイミングについて気になりますよね。

現在目撃されているのは、お披露目前の稼働テストですが夜に目撃されているようです。

撮影も、8月25日から11月26日までフォトデッキが設置されるようですし、自由に撮影できますね。

お披露目開始の9月24日からは、昼間もイベントなどで変形するかと思いますが、なんといってもサイコフレームをまとったようなLEDの美しさって夜のほうが断然キレイだと思います。

ガンダムの作品自体も、宇宙が主な舞台ですし変形までこだわってきたのだから宇宙空間を匂わせる夜に変形する方が盛り上がると思いますね(^^)

広告

【お台場ユニコーンガンダム】アニメとの変形比較は?

お台場ユニコーンガンダムだけでもすごいですが、変形へのこだわりがすごいですよね。

TVアニメ版との比較をしてみたのですが、やっぱり美しいです。

お台場のガンダムは、LEDを使用しているので色の変化も多種多様でクリスマスとかイベント時にも対応できるようになっていますね。

撮影するタイミングによっては、アニメ版意外の色も見ることができますし再現自体もかなりレベル高いと思います!

【お台場ユニコーンガンダム】変形動画

【ユニコーンガンダム】アニメ版の変形動画

まとめ

今回は、お台場ユニコーンガンダムについて書いてみました。

まさか変形もできるなんて思っても見ませんでしたが、一度は見に行ってみたいですよね。

技術者のこだわりを感じます!

広告