3月20日放送の【月曜から夜更かし】で株主優待で生活している桐谷さんが1年ぶりに出演されます。桐谷さんといえば、前回の夜更かしで24年ぶりに新居に引っ越しするという企画が放送されましたね。

今回は、桐谷さんについてと引越し後の状況について書いてみます。

広告

桐谷さんのプロフィール

名前:桐谷広人(きりたにひろと)

生年月日:1949年10月15日
出身:広島県竹原市
プロ棋士:1975年7月14日取得
段位:7段
成績:327勝483敗

桐谷広人

2007年3月31日にプロ棋士を引退しています。その後は、投資家として活躍され株主優待という特権を利用して生活のほとんどを株主優待を使い切るために自転車で爆走するというパワフルな方ですね。
しかも驚くことにまで出るほどの人気者なんですよね。

自転車を漕いでいる姿からは、とても60代とは思えないほど軽やかですし、肌の感じが見た目より若く見えるんですよね。全力で優待券を使い切ろうと自転車を漕いでいる姿が若く見えますが、そんなに必死になる株主優待ってなんなのでしょうか?

>桐谷さんの株主優待生活 [ 桐谷広人 ]

 

 

株主優待とは

会社の株の購入してくれた株主に対して、「保有してくれてありがとう」という気持ちを企業から商品として還元する制度のことです。主に、自社製品やデパートの商品券が送られるのですが、会社側にも税の負担が少なくなるというメリットがあるので、今後この制度が増えていくのではないかと思います。

桐谷広人

桐谷さんは、実は600社1億6000万円以上の株を保有されている投資家なのですが、優待券だけで相当の数もらっていると思うんですよね。
商品券などもあるということなので、それだけで物が買えそうですし、そういう生き方も羨ましく思えますね。僕も桐谷さんの立場だったら優待券をできるだけ使おうと思いますあが、移動手段について自動車を選択するかなあと思います^^;

広告

桐谷さんの引っ越し

去年の4月に夜更かしで24年間住まわれたアパートを引っ越すという企画を放送しています。放送を見たのですが、桐谷さんて捨てられない人のようでどう見ても、必要なさそう新聞の切れ端や買っても読まない本で部屋が占領されてしまっていましたね。

さすがに、ゴミ屋敷とまではいかないものの床が見えない部屋だったので衛生的に大丈夫なの?って心配になるほどです。

桐谷広人
引越しする上で、①家賃が20万から30万、②100平米くらいの広さが条件なのだそうです。

物件を密着していたのですが、桐谷さんは「家事のときに飛び降りられる高さ」というなんの心配しているんだ?ってところに着目していたようで、面白いところをこだわるなあとウケましたね。

そして念願の引っ越しをするとダンボールが1部屋を占領することになってしまっています。

桐谷広人
おそらく、本とかよくわからないコレクションなのでしょう!

今回の放送では、1年立っているということなのでダンボールも整理されてきれいに整頓されていればいいと思うのですが…

開封されていないダンボールで埋もれていそうですし、放送当時何もなくて快適な部屋もゴミ屋敷と化していそうだなあと思います。

まとめ:桐谷さんの引っ越し後

今回は、夜更かしで有名な桐谷さんの引越し後について予想してみました。
3月20日の放送で状況がどうなっているか気になりますし、また爆走する桐谷さんを見れることが楽しみです。
是非、放送をみたいですね。

広告