博多高校暴行事件があったようです。

どうやら先生を逆ギレして蹴ったようですし、ひどいですよね。

名前キレた理由についてまとめてみます。

広告

【博多高校】暴行した生徒がひどい

福岡の私立の博多高校で授業中に先生を蹴った動画がTwitterで拡散され広まっています。

事件は、2017年9月29日に動画が公開されているのですがひどいなあと感じますね。

先生が暴力を奮って学校が処分されるということはよくニュースで取り上げられたりいるので、一方的にやれるばかりです。

動画を見た感じですと、生徒側に問題があるとしか思えませんし、本当に腹立たしく感じます。

生徒は、どうやら逮捕されたようですね。

 

【博多高校】暴行生徒の動画

 

【博多高校】生徒の名前や逆ギレした理由は?

どうやら、授業中にIpadで映画を鑑賞していたことが先生にバレて、没収されたようです。

取り返すために教壇に上がり先生のポケットなどを漁っていたのですが、逆ギレし胸ぐらをつかむということまでエスカレートしていますね。

生徒の名前については、梅野◯うとTwitterでも拡散されています。

動画を投稿したのは、どうやら博多高校の生徒ではないようですね。

 

動画を投稿した生徒は博多高校の生徒ではない!

動画を投稿したのは、博多高校の生徒ではなく博多高校に知り合いがいて別の学校に登校している生徒のようです。

その生徒は、LINEで博多高校の生徒から動画をもらい許せないという正義感からTwitterに投稿したようですね。

もし動画がネットに流れなければ、日常的に暴力を受けていたのかもしれませんし、先生側を守る手段もないといけません。

先生の立場って、暴力を奮ったり怒鳴ったりすることが体罰にくくられてしまうしモンスターペアレンツとかも問題になっていますよね。

僕の学生時代でも嫌われている先生っていたと思いますが、先生も生徒に強気に出られるような状況にならないと安心して教育もできないだろうし生徒のためにもならないと思います。

【博多高校】先生は日常的に嫌われていた

最近の授業では、IPadとかって授業で使うところもあるようですよね。

ですが、授業中に映画を見ていてということが起きているということはかなりナメられている先生だったのだと思います。

調べてみると、23歳の新米の先生のようですし大学を卒業して1年目ということになりますね。

見た目も失礼ですが弱そうですし、いかにも生徒がイジってきそうという雰囲気が伝わります。

でも、1年目からこのクラスはキツイと思いますよね。

動画を見ても、先生に対して「雑魚」とかクラス全体が暴行に対して笑っているのを見ると異常なクラスだと感じます。

まとめ

今回は、博多高校の先生を暴行した生徒について書いてみました。

生徒については守られているのに先生の立場だけどんどん狭くなっていくのがおかしいと思いますし、事件も起こってほしくないですね。

今回は動画を投稿されて発覚してよかったですが、全国的にもまだ発覚していないところもありそうなので心配ですね。

広告