綾瀬はるかさんが主演のドラマ「奥様は取り扱い注意」が放送されましたね。

中でも気になったのが、人差し指と中指を自分に向けて相手に出すジェスチャーです。

どうやら元ネタがあるようなので調べてみますね。

広告

【奥様は取り扱い注意】綾瀬はるかのポーズ動画

【奥様は取り扱い注意】綾瀬はるかのポーズが怖い

綾瀬はるかさんが「あなたを見張っているから」というセリフで指差しの仕方が独特でしたよね。

人差し指と中指を自分の目に近づけて、相手を指差すってどんな意味なんだろうと考えちゃいます。

どうやら、お前を監視しているぞ!とか尻尾を掴んでやるなんてメッセージを伝えるためのジェスチャーのようでアメリカでドラマとかで使われていたようですね。

警察とか浮気相手などに使うようなポーズなのでしょうし、もし使われたのなら何か疑いがあることをしてしまったのかと自分に問いただして考えないといけませんね。

綾瀬はるかさんも表情を変えずに指差してくるのが、恐怖ですしどんなテンションで見たらいいだろうって思っちゃいます。

広告

お前を見てるポーズの元ネタは?

独特のジェスチャーですし、気になったので元ネタについて調べたところ、ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ映画「ミート・ザ・ペアレンツ」で使われていたようです。

ロバート・デ・ニーロ演じるジャックという元CIAの頑固オヤジに結婚を許してもらおうとするストーリーなのですが中々許しを得ることが出来ずに戸惑ってしまうんですよね。

英語で言うと「I’m watching you」なんですが、デニーロさんに対して結婚を許してもらいに行かなかればならないと思うとキツイです。

綾瀬はるかさんもミート・ザ・ペアレンツを忠実に真似しているように思えます。

まとめ

今回は、綾瀬はるかさんが主演のドラマ「奥様は取り扱い注意」の中のポーズについて書いてみました。

アメリカの映画が元ネタのようですし、やられたら精神的に追い詰められそうですよね。

ドラマの進展も気になりますが、一筋縄ではいかないでしょう。

広告