年末と言えば、ダウンタウンさんのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズを見るのが楽しみですよね。

ですが、長年続いてきたのにケツバットが廃止というニュースが流れてきます。

どうやら、イジメに繋がるのではないかということですが、残念でならないですね。

広告

【笑ってはいけない】ケツバットが廃止で無くなる?

笑ってはいけないシリーズ大好きな特番ですし年末は毎回笑ってます。

笑ってしまったらバツが与えられるということからガキ使メンバーが笑いをこらえるのが売りだと思いますが、ケツバットが無くなるのでは?というニュースが出ています。

確かに、中高生とか見るだろうし学校で真似をしたのがエスカレートしてイジメに発展なんて想像ができますがあまりにも規制に対して敏感すぎるなあと感じますね。

もし罰ゲームがなければ、メンバーが常に笑っているだろうし、笑ってはいけないという企画が崩壊してしまうと思います。

醍醐味なのが、メンバー同士が裏切って笑わそうとするのも見ていて楽しいので罰ゲームが無くなったら面白さも半減すると思いますね。

 

【ケツバット廃止】理由はイジメに繋がる?

ケツバットが廃止がイジメに繋がるって、学校で真似ごとだからということで「ただの遊びです」なんて言い訳をするだろうと予想されるからだと思います。

何でもかんでも、イジメに繋がるとか言うことから廃止しちゃうとテレビも見たくなくなっちゃいますね。

今放送されているバラエティ番組とかコントでは、リアクション芸人が多いだろうし単純な笑いがメインなんだと感じます。

ツッコミが激しいコンビだったり、ビンタがあってこその芸だってあるだろうしバラエティってツッコミとビンタとか無くしたら芸人殺しだと感じますね。

ケツバットは確かに痛いでしょうが、イジメに直結するのってもっと別にあるように思えます。

【笑ってはいけない】蝶野のビンタも廃止?

笑ってはいけないの罰がイジメに繋がるということで、ケツバットを廃止っていうことなら蝶野さんのビンタはどうなるのでしょうか?

毎年必ず、山崎さんのビンタするという企画があるのですが、ケツバットよりもイジメっぽい感じがしますね。

僕は、割りと蝶野さんのビンタのクダリって好きでグダグダしている山崎さんでいつも笑ってしまう口です(^^)

胸ぐらを掴んだり、そもそもビンタも本気すぎるので規制した方がいいと思っていますが、ケツバットより先に規制した方がいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、ガキの使いのケツバット廃止について書いてみました。

規制規制でバラエティ番組がどんどん面白くなくなるので悲しいですし笑ってはいけないが無くなってほしくないですね。

バラエティは、何も考えなくて見たい(^^)

広告