世界の果てまでイッテQ!でみやぞんがブーメランジャグリングに挑戦するようです。

果たして成功するのか気になりますね。

やり方や道具についても調べてみますね。

広告

【イッテQ】ブーメランジャグリングのやり方は?

ANZEN漫才のみやぞんが行ったきりでスペインに行くようです。

ブーメランジャグリングに挑戦ということですが、ブーメランジャグリングって聞きなれないですよね。

ブーメラン+ジャグリングということだろうと思いますが、やり方ってどうやるのでしょうか?

どうやら、5個のブーメランを使って行うようですね。

ボールとかお手玉などを3つ使った競技なら知っているので、ブーメランを投げて自分のところに戻ってくる前に次のブーメランを投げるような競技です。

ブーメランってキャッチする時怖いですし、1個でも難しいのに5個ってかなり難易度が高い気がします。

おそらく、同じ力加減でないと1個前に投げたブーメランを追い越したりしてしまうためキャッチする時に渋滞してしまう気がしますね。

また、自分のところに戻ってくるようにも投げないといけませんよね。

意識しているのが1個なら目で追うことができますが、5個となると戻ってくるところを予想しないと飛んでいるブーメランどれが次に手元に戻ってくるのか予想しないといけません。

広告

ブーメランジャグリングの動画

【イッテQ】みやぞんのブーメランジャグリングがすごい

まるで縦列駐車のようにシュッと入れる感覚でという感覚でトライするのですが苦戦していますね。

5本全て投げても自分のところに戻るとは限らないし、1つ目を取りに行くと2つ目を見失ってしまうので意外と難しいですよね。

みやぞんのイッタっきりでは、プロでも1年掛かる技を2週間で習得したりしていましたし、今回も短時間で習得してしまうように思います。

ロボットにならないといけないと発言していますから、相当投げるコツを掴まないと成功をつかめないのでしょうね。

【イッテQ】みやぞんのブーメランジャグリング予告動画

 

まとめ

今回は、世界の果てまでイッテQでみやぞんのブーメランジャグリングについて書いてみました。

動画では簡単そうにやっていますが、意外と力加減も難しそうですよね。

ですが、これまでも無理だろうとされてきた水の上を走ったり、空中ブランコやコマなど成功させてきましたし、できるのではないかと期待しています。

放送が楽しみですね。

広告