2017年10月31日に衝撃的なニュースが報道されましたね。

白石隆浩という容疑者の方あ9人もの人を殺害し自宅に頭部をクーラーボックスに保管していたようです。

頭部を残した理由動機について書いていきますね。

広告

【白石隆浩容疑者】サイコパスすぎる!

10月30日に神奈川県座間市に住む20代の男性のアパートから9人の痛いが発見されました。

部屋の中では、クーラーボックスがあり、死体の頭部が入っていたようです。

白石容疑者は、8月22日に引っ越してきて8月末から殺害を開始したということで死体と一緒に2ヶ月過ごしたことになります。

遺体については、首からしたをノコギリでバラバラにして夜にゴミとして捨てています。

バラバラする際に、浴槽を使ったということですがそんなこと正常な神経の人が9人もできるわけないですよね。

2ヶ月の間、部屋の中で食事もしただろうし普通の生活を装っていたと思うと、怖すぎるしサイコパスすぎます。

広告

【白石隆浩】動機は?金銭目的?性的暴行?

白石容疑者の殺害動機については、まだ調査中とのことですが金銭目的や性的な目的ではないかと報道されています。

取材によると、最高で50万円も取得したことを発言されていましたし、お金目的の可能性もでてきています。

ただ、性的暴行をしてから殺害したということも報道されていますね。

もし、金銭目的や性的暴行が目的だとしたら、死体をわざわざ自宅に保管していないと思います。

お金を奪った上で、遠くに埋めたりしに行くはずですよね。

でも、わざわざクーラーボックスを用意したりしているというのが気になります。

 

【白石隆浩容疑者】頭部をクーラーボックスに残した理由は?

死体をバラバラにしてゴミに出していたということなので、バラバラにする手段を持っていたことになります。

ただ、頭部ともなるとそう簡単にバラバラにするができないのだと考えられます。

もしそのままゴミで出してしまったら、バレてしまいますもんね。

ただ、クーラーボックスに入れることを考えられたのなら、山奥とかに持っていったりとか海に捨てるなんて手段もあるはずですから、自宅に保管したい願望があったのかもしれません。

それに、バラバラにすること自体にも興奮していたのかもしれませんし、変わった性癖の持ち主なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、白石隆浩容疑者が頭部を残した理由について書いてみました。

バラバラにして頭部を残したということで本当に怖い事件だなあと思いますね。

変わった性癖の人だと思いますが、性格だけでは判断できないですし、身の回りにいないことを祈りたいですね。

広告