今回でついに最終回です。毎週欠かさず見てきましたが、最終回も展開が変化して最後どうなるんだろうと楽しみでしたね。
今回は、タラレバ娘の最終回感想について書いていきます。


広告

タラレバ最終回のあらすじ

早坂さんと本格的に付き合うようになった倫子さんですが、鍋をするという約束をほったらかしてKEY君を夜、自宅に招いてしまいますね。

のんべえの常連からの情報で、KEY君とあっていたことを秘密にしていたのに早坂さんにバレてしまいます。

東京タラレバ娘 10話
同棲するために部屋を探しに行くのですが、やはり気がかりになった早坂さんの口から「気持ちにフタをすることもウソだよ!」と切り出され、別れることになります。
映画の撮影で北海道に行っていたKEY君は、もどってきて倫子さんから早坂さんと別れたこととKEY君が好きであることを告白されます。

広告

タラレバ娘最終回の感想

KEY君と付き合えば幸せだろうなあとは思っていましたが、なんといっても早坂さんがかわいそうだなあと感じましたね。
早坂さんて、元カノが結婚したり倫子さんがKEY君と内緒であっていたことを知っていながら笑顔を作って祝福しているシーンが痛々しいなあと思います。結局、いい人で幸せになってほしいなあと言う人が残酷にフラレてしまうのが胸が痛いですね。

東京タラレバ娘 10話
最後、倫子さんがKEY君に告白したシーンは、僕的になんだか煮え切らない感じでしたね(^_^;)
「俺も好きだって言っタラどうする?」ってフレーズが、タラレバ男丸出しでしたし勇気出して告白したんだから、KEY君も素直に「好きだ」っていうんじゃないんかい!って突っ込みたくなりましたね(笑)

東京タラレバ娘 10話
倫子さんも小雪さんも男が離れていって、さりげなく涼君と発展した香が一番幸せになっているような感じで、最後に「幸せって人それぞれだよね」みたいにしめちゃって今後が本当に気になりますね。結局最初にもどってるじゃん(笑)

東京タラレバ娘 10話
倫子さんは、その後って素直な自分をさらけ出せるKEY君と付き合っていずれ結婚する感じがします。

香さんは、彼女と別れる決断をした涼君と一緒になれば幸せになるでしょうね。

小雪さんは、なんとなくお父さんが引退間際になって店を次ぐことになり男のアルバイト雇ったりしてその人と結婚みたいな展開になっていくんじゃあないと思います。

ほぼ、妄想ですが小雪だけ具体的すぎですかね(^_^;)

>東京タラレバ娘7巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

 

今回で最終回ということですが、全体的に結婚とか付き合うだけじゃないことや自分が思う幸せってなんだろうと考えさせられ面白かったですね。

東京タラレバ娘 10話

まとめ:タラレバ最終回

今回で、名残惜しいことに最終回となってしまいましたが、毎週かかさずドラマを見たくなって楽しむことができましたね。3人のこれからについては、原作を読むしかないかなあと思うので漫画を見ようと思いますし、DVDBOXがでるのが楽しみです(^^)

タラレバ娘第9話の記事はこちら

タラレバ娘第8話の記事はこちら

タラレバ娘第7話の記事はこちら

タラレバ娘第6話の記事はこちら

タラレバ娘第5話の記事はこちら

タラレバ娘第4話の記事はこちら

タラレバ娘第3話の記事はこちら

広告