ドナルドトランプ大統領が来日し安倍総理とゴルフ外交をされましたよね。

楽しまれたということですが、スコアが気になります。

実はうまいなんてうわさがありますが本当なのでしょうか?

広告

【トランプ来日】ゴルフ場はどこ?

2017年11月5日午後に安倍総理とゴルフを楽しまれています。

遊びを通して絆も深められるでしょうし、快晴の中気持ちよさそうですよね。

場所についてなんですが、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(かすみがせきカンツリーくらぶ)さんというところです。

埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部の場所?

住所:〒350-1175 埼玉県川越市大字笠幡3398番地

電話番号:049-231-2181

地図

【トランプ来日】ゴルフはうまい?スコアは?

今回のゴルフについては、9ホール(ハーフ)で行われ、スコアの記録をされなかったようです。

時間も半分になるため、だいたい2時間ほどで回れるのでちょうどいいですよね。

あまり日本に来ることはないだろうし、限られた時間を有効活用されているため最小限で楽しまれたのでしょう。

通常の1ラウンド18ホールで回る方式ですと、ミドルホールでパー4が採用されていると72打(18×4)が基本になります。

72打より数値が低ければ、打数が低くなりうまいって判断されますね。

トランプ大統領は、プロ級と認められているようで自己流なのに相当すごい腕前のようです。

ドライバーの飛距離も285ヤードとも言われていますし、ベストスコアも66ということなんですよね!

ただ、今回のゴルフ外交のスコアは非公開ということだったので、接待ゴルフだけでは離されすぎたりしちゃうかもしれません。

世界で活躍する松山英樹選手も一緒に回られたのでいいスコアに引っ張られたりして夢中になっていたのかもしれませんね。

広告

【トランプ来日】安倍総理のバンカーショット怪我は大丈夫?

ゴルフ外交をされた時に、安倍総理のバンカーショットになってしまったのですが、先を急ぐトランプ大統領をまたせたくないということから、バンカーショット後に転倒してしまったんですよね。

しかし、トランプ大統領はその模様を見ていなかったようなので勝負に集中していたのがわかります。

会場の雰囲気を想像すると、何とか食らいついて頑張ろうとしている安倍総理という感じでしょうかね。

ただ、怪我がなくすぐ立ち上がっていたのでよかったです。

安倍総理のバンカーショット動画

まとめ

今回は、トランプ大統領の来日でゴルフ外交をされたことについて書いてみました。

夢中になっていたようですし、快晴でたのしそうでしたね。

バンカーショットは大変でしたが、怪我がなくてよかったです。

広告