2017年4月17日より、大人気のミステリー小説原作の春ドラマが放送開始されますね。嵐の相葉さんが主演を務めるということで話題となっています。
そこで今回は、ドラマ貴族探偵のキャストや内容について紹介しますね。

広告

ドラマ貴族探偵の概要

放送日:毎週月曜日夜9時放送!
放送局:フジテレビ
脚本:黒岩勉(くろいわ つとむ)
(ドラマ「謎解きはディナーのあとで」「僕のヤバイ妻」など)
原作:麻耶雄嵩(まや ゆたか)
プロデューサー:羽鳥健一、西坂瑞城


月9枠で放送されるのですがなんと、月9ドラマ30周年記念作品なんですよね。
相葉さんも今までにやったことがない役を演じるということで楽しみだとコメントされています。相葉さん演じる本名、年齢不明で自分を貴族だと名乗る主人公が趣味で探偵をするという役なんですよね。
驚くことに、推理をせずに事件を解決するっていう設定が謎すぎます!

公式サイトはこちら

広告

貴族探偵のキャスト

キャスト人も豪華な顔ぶれのため30周年記念への意気込みが伝わってきますね。

貴族探偵 : 相葉雅紀(嵐)

本名、年齢という個人情報が不明な主人公です。
それなのに、自分を貴族だといいはるのだから結構、濃いキャラクターなのでしょうね。自ら推理するわけでなく警察へのコネと優秀な使用人を使って事件を解決するいいとこどりなキャラクターのようです。

高徳愛香:武井咲

今回の役で初の探偵役を努めます。
相葉演じる貴族と事件現場で衝突する新米の探偵役です。
喜多見切子の弟子で貴族探偵よりも先に謎を解こうと躍起なるまっすぐなキャラクターですね。

鼻形雷雨:生瀬勝久

貴族探偵よろも先に事件を解くために高徳愛香とともに行動する現場経験が乏しい刑事さんです。仲間由紀恵さん主演のトリックでも刑事役をされていましたし、トリックでの刑事役に近いように思えますね。

喜多見切子:井川遥

高徳愛香の師匠で探偵さんです。どうやら貴族探偵と推理対決をして謎の死を遂げたようですね。探偵の師匠ということなのでベテランなのだと思いますが、推理しない探偵と推理対決の内容もきになるところです。

田中:中山美穂

貴族探偵に仕えるメイドさんです。
整理整頓が好きで控えめな性格なのですが、紅茶を入れるのが非常にうまいのだそうです。どうやら、事件の推理は田中がするのだそうですね。
つまり、田中が探偵の頭脳に当たる役だと予想できます。

佐藤:滝藤賢一

貴族探偵の運転手兼ボディーガードさんです。
名字しか公開されていないですが、なんとなくドラマ中も貴族探偵が頼りになるような役だと思いますし、「佐藤!」って呼び捨てにされるのだと予想できますね。

山本:松重豊

貴族探偵の執事です。
常に冷静沈着で、貴族探偵の手足となる存在のようですから、推理の調査などするのではないかと思います。

貴族探偵

謎の人:仲間由紀恵

果たしてどんな役なのか公開されていませんが、おそらく作品のキーマンになるのかもしれませんし、貴族探偵の情報を知っているキャラクターのように思えますね。

貴族探偵

貴族探偵の主題歌は

主題歌:嵐「I’ll be there」

4月19日に発売される嵐の51枚目のシングルですね。ドラマのミステリアスな雰囲気にマッチしたかっこいい曲です。

貴族探偵のあらすじ

本命も年齢もわからに主人公、自称貴族探偵と名乗っています。

普段は、使用人に紅茶を入れてもらってリラックスしているのですがいざ推理を始めるとなると「使用人!」と召使を呼び出し推理をさせますね。
周囲からは「あなたが推理するのではないのか?」と尋ねられるのですが「まさか!。どうして私がそんな面倒がことをしなければならないのか?労働は家来にまかせておけばいいのだ」と使用人たちに推理させます

また、使用人たちそれぞらがずば抜けた推理能力を持ち合わせているため、事件のすべてを使用人あ必ず解決してくれるんですよね。
その間、貴族探偵は何もしないのですが彼いわく「彼らは私の所有物にすぎません。探偵に求められていることは事件を解決することです。」という考えのようです。

はたしてこれが、本当に彼の手柄にしていいのか疑問に思いますが、使用人の能力についてがドラマで注目してみたいですよね。

>貴族探偵 [ 麻耶雄嵩 ]

 

まとめ:ドラマ貴族探偵

今回は相葉さん主演の貴族探偵についてまとめてみました。
いままでの探偵ドラマと違い、探偵自ら事件を解決しないのが新しいですし面白そうですよね。
是非、参考にして見てくださいね。

貴族探偵の記事一覧はこちら

広告