2017年11月13日の1時55分ごろに、愛媛県松山市でカーチェイスの事件が起こりましたね。

犯人の名前なんですが、在間亮平という普通のサラリーマンです。

どうして暴走したのか理由を調査してみますね。

広告

【愛媛県松山市】カーチェイスがひどい?

2017年11月13日に、愛媛県松山市鴨川2の国道196号で事故を起こした車が逃げたということで110番あったようです。

男は、約50分ほど逃走しているのですが商店街の中や道路を逆走したりと車がボコボコでタイヤがパンクしながらも逃走を続けたようですね。

また、自転車に乗った60代の女性を引いたということで頭部を打撲したようです。

車がボコボコなのに走行しているのですが、どうやら後部座席に母親も乗っていたということで驚くほどクズだなあと感じます。

 

カーチェイス犯人の名前は?

男の名前は、在間亮平(ざいまりょうへい)というサラリーマンです。

見た目はまじめそうで、オタクっぽい感じがしますね。

もしかしたら、ゲームのやりすぎなのかもなあと思いますし、まともな考えならあんんなに逃げないと思いますし、ピースサインもしないと思います。

まあ、車に衝突したら逃げたくなる気持ちはわからなくもないですが、いろんな方に迷惑をかけていますし、逮捕前に他の車を盗もうとするのも普通じゃないです

広告

在間亮平容疑者の暴走理由は?

いろいろなストレスから自暴自棄になったということです。

ただ、誰に対してのストレスなのかわかりませんが、巻き込まれた方はたまったものじゃないですね。

ましてや、後部座席に母親が乗っていたということですし、母親の目の前で人を殺すような可能性もあったわけですよね。

商店街通ったって、ゲームのショーカットみたいですし、ゲームと現実がごっちゃになったのかもしれません。

人気ゲームのGTA(グランドセフトオート)のようなことをする方がいるとは驚きですね。

カーチェイスがGTAっぽい

決してゲームが悪いわけでなく平常心をなくした在間容疑者の頭がおかしいだけなんだと思いますが、人気ゲームのGTAに酷似しています。

GTAも、車がボコボコになっても暴走しながら走行したり、車を盗んだりするんですよね。

ゲーム自体は、面白いですが現実をごっちゃにしちゃあいけないです。

ましてや、一番恐怖だと思うのは後部座席の母親ですよね。

息子が暴走しているのも止めることができなかったのでしょうし、目の前で息子が逮捕されたと思うとこれから、世間の目とかバッシングとかが来そうです。

 

カーチェイス動画

まとめ

今回は、愛媛県で起こったカーチェイスの事件について書いてみました。

本当にサイコパスな人が多くなったと思いますし、一見真面目そうな人っていうのが最近やばいですね。

何が起こるかわからないですし、恐怖を感じた方や被害に合われた方、お母さんが可愛そすぎますね。

広告