コウノドリの第6話が放送されましたね。

コウノドリ先生は、ベイビーというピアニストなのですが設定上はバレていないはずです。

ドラマを見た感じですと、小松や四宮先生にはバレていそうですね。

広告

【コウノドリ】ベイビーって何?

コウノドリの作品の中で、鴻鳥サクラ先生(綾野剛)が産科医と同時にピアニストでもあるんですよね。

サクラは、幼い頃から「医者とピアニストになる!」と宣言し見事にかなっています。

ドラマの中では、綾野剛さんピアノを弾くシーンがあるのですが実際に指導を受けて弾いているのでびっくりですよね、

設定では、CDにも出されていますし、病院来る患者さんがファンだったりペルソナのメンバーでもベイビーのファンなんだって話たりしています。

【コウノドリ】小松や四宮はベイビーの正体を知ってる?

できるだけ同僚にバレないようにベイビーとして活動し、オンコール(病院からの緊急の連絡)が会った場合に演奏を中止したりします。

今回は、下谷(松岡茉優)がアレストと呼ばれる心停止で母体を亡くしたことでベイビーのコンサートを見に行くんですよね。

ただ、ベイビーって原作ではかつらが派手なのでバレにくい設定なのですが、ドラマですと鴻鳥先生ってバレバレな気がします。

普段から近くにいる人を凝視してコンサートを見ているわけですし、絶対にバレると思いますね。

下谷は、ベイビーの正体をわかっていないでしょうが小松(吉田羊)さんはボソっと「オンコールだ」と状況をわかっていますし正体を察している設定なのでしょうね。

また、四宮(星野源)も知っているようです。

院内でクリスマスパーティをする時に、「サクラはピアノ弾けるから」と疑惑を濁していますね。

おそらく、はじめの頃に四宮と小松さんと3人で組んでいた時にバラした設定なのでしょう。

あくまでも秘密なのですから、なぜ2人でバラそうとしてるんだって思っちゃいますね。

広告

ベイビーのコンサートに行ったら人手不足じゃない?

第6話で、ベイビーのコンサートを下谷と小松と見に行っていますね。

ただでさえ、人材不足だって言っているのにペルソナの3人がシフトを抜けてるなんてことは、残ってる四宮先生が相当必死で頑張っているかもしれません。

プリンとかジャムパンとかいっぱい用意して挙げないと、疲労で倒れてしまうかもしれないですよ。

こりゃあ、冷蔵庫のプリンも賞味期限切れるわけですね。

コウノドリの予告動画

まとめ

今回は、コウノドリでベイビーの正体がバレているのではないかということについて書いてみました。

産科医の人にはバレないようにしていますが、四宮先生や小松さんにはバレていそうですね。

ベイビーのかつらも意味をなしていなさそうなので、バレていても不思議じゃないですね。

広告