フィギュアスケート全日本選手権男子のショートプログラムが放送されましたね。

今回、羽生選手が怪我で辞退となりましたが来年2月に行われる平昌五輪の最終選考会も兼ねているということで順位が気なります。

今回は、男子ショートプログラムの順位と動画をまとめてみますね。

広告

【フィギュアスケート2017】全日本選手権男子SPの結果は?宇野昌磨が首位!

今回の男子の大会、とてもレベルが高くどの選手もすばらしい演技でしたね。

羽生結弦選手がいたら、得点も変わったのでしょうがやはり宇野昌磨選手が特にミスがなかったので得点もよかったです。

フリップの流れやステップもリズムがよく、ひとつひとつが決まっていましたが

あえて言うなら、3回転トウループをした時に体が流れていったのが悔やまれるのかもしれません。

 

男子の得点順位

1位:宇野昌磨 96.83

2位:田中刑事 91.34

3位:無良崇人 85.53

4位:村上大介 80.99

5位:友野一希 78.16

【フィギュアスケート】平昌オリンピックの3枠目は誰?

平昌五輪の選考もかかっているということで、代表選手が誰になるのか気になりますね。

今回、首位となった宇野昌磨選手と欠場している羽生結弦選手はほぼ確定でしょうね。

羽生選手に関しては、怪我で最終選考に参加できていませんが条件を満たしていますし、昨年もインフルエンザで最終選考欠場したのに世界選手権代表に選ばれています。

そうなると、3枠目の選手がどうなるのか注目ですよね。

5位の友野一希さんは、以前から注目されて代表に選ばれるのではないかと言われていますが、やはり得点的に言えば、2位の田中刑事さんの点数と離れすぎているので厳しいのかもしれませんね。

世間の声も参考にさせていただくと、ランキングを追ってという感じでしょうね。

 

男子の演技動画まとめ

男子の得点、高いですよね。

イケメン揃いだったので、何度も見たいと思います。

それぞれの演技をまとめてみますね。

広告

宇野昌磨の演技

田中刑事の演技

無良崇人の演技

村上大介の演技

友野一希の演技

まとめ

今回は、全日本選手権男子SPの演技や順位について書いてみました。

それぞれ、素晴らしい演技でしたし、レベルが高かったですよね。

平昌五輪の最終選考会も兼ねているのでフリーの演技にも注目したいですね。

広告