4月から沢尻エリカさんが主演で母親をテーマとしたドラマが始まります。
どんな内容なのか気になりますし、沢尻さんってこれが初の母親となるので気になりますよね。
今回は、ドラマ『母になる』のあらすじと内容についてまとめてみます。

広告

【母になる】の概要

放送:2017年4月12日毎週水曜日夜10時
脚本:水橋文美江
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之
演出:中島悟
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作:日本テレビ

公式サイトはこちら

母になる

原作が内容ですが、母親になるとは?どういうことなのか立場や境遇が異なる3人のキャストの視点で描かれるストーリーです。

母親をテーマにしたストーリーって、志田未来さんが主演だった『14才の母』とかが思い浮かぶのですが、非現実的な内容なのに生まれてくる子供の立場で考えると何がいい選択だったのかなあと考えさせられますよね。

今回のストーリーを見る限り、産んだ母親育てた母親良い母親ってなんなのか?とう3人のキャストの視点から子供を大切に思うからこそ何が子供にとって大切なのかをテーマとしているので注目ですよね。

>14才の母 【全4巻セット】志田未来 田中美佐子【中古】全巻

 

 

【母になる】のキャスト

美人な母親やイケメンとイケメン子役が出演するので豪華なキャストですね。

柏崎結衣:沢尻エリカ

母になる母親になることが自然であると考えている女性です。

幼稚園の帰り道に息子を誘拐されてしまい悲しみで狂ってしまい家庭が崩壊し夫と別れることになります。夫と別れてから9年後に誘拐された息子と再開することになるのですが、息子には育ての母親がいるんですよね。

西原莉沙子:板谷由夏

母になる
結衣を励ます友人の女性です。

莉沙子自身も母親なのですが、自分の子育てについて疑問をもっているんですよね。夫が西村太治という結衣の陽一と会社の部下と上司という関係で知り合ったママ友になります。

門倉麻子:小池栄子

母になる
どうしても母親になりたかった女性です。

行方不明となった結衣の息子を7年も育てるんですよね。誘拐した犯人ということではないかもしれませんが、もしかしたら子供を産むことができないために、養子をもらったのかもしれませんね。

広告

柏崎陽一:藤木直人

母になる
結衣の元夫で人口知能を研究する准教授です。息子の誘拐をきっかけに閉じこもってしまったり結衣と衝突してしまうんですよね。

柏崎里恵:風吹ジュン

母になる
陽一の母親です。どうやら会社の社長のようです。

西原太治:浅野和之

母になる
莉沙子の夫で、陽一の上司で大学の教授です。

柏崎広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

母になる
結衣の誘拐された息子です。イケメンですし、癒し系な感じがかわいらしいですよね。

木野愁平:中島裕翔

母になる
児童福祉司として仕事に熱心に取り組む男性です。

木野も実は、過去に問題をかかえているそうですね。

緒野琴音:高橋メアリージュン

母になる
柏崎里恵が務める会社の事務員です。こんな美人の事務員がいたらいいなあと感じますね。

西原繭:藤澤遥

母になる
西原莉沙子の娘です。子育てについて悩ませられる子供ということでもしかしたら、問題を抱えているのかもしれませんね。

田中今偉(なうい):望月歩

母になる
児童養護施設の先輩です。やさしそうな雰囲気が出ているので子供にも人気がありそうですね。

【母になる】のあらすじ

結衣の息子(3才)が幼稚園の帰り道でちょっと目を話したすきに、誘拐されてしまいます。

結衣の家庭は崩壊していくのですが、9年たったある日に13才に成長した息子と再開するのですが、息子が門倉麻子によって育てられたことがわかっていきます。

母親とはなんなのか?離れ離れになってしまった結衣ですが、子供にとって母親って産んだ親と育てた親という複雑な関係をどう受け取っていくのか気になるストーリーですね。

子供にとっては、物心がついた9年間の間育ててくれた母親だと思っていた女性が血のつながっていないと知ってしまったことや実の母親の存在ってどう感じるのでしょうかね。結衣も故意に息子を手放したわけでもないですし、誘拐されて探し続けた息子なわけですよね。

母になる

それだと、やっと再開できて取り戻したくなると思うのですが、子供のことを考えるといきなり『私があなたを産んだのでいっしょに暮らしましょう』みたいなことを言われるように想像できるのですが、愛情を注いでくれた麻子の方も『はい!わかりました。実の母親のところに行きます。』となるわけないですよね。

このドラマでは、育ての親と産んだ母親という視点で何が子供にとって幸せな選択なのか考えさせられる感動するストーリーになるのではないかと思います。

僕がもし息子の立場だとしたら、どっちも母親なわけですが、育ててくれた麻子といっしょに暮らしたいと思いますね。

【母になる】の主題歌

調べたところ、まだOPもEDも公開されていませんでしたね。

候補としては、中島美嘉さんやJUJUさんが挙げられていますが、感動する内容となっているため、しっとりとした雰囲気の曲が採用されると思うんですよね。

もしかしたら、『タイヨウのうた』を歌われたことや主人公ということで沢尻エリカさんという選択ありえます。

>タイヨウのうた [ Kaoru Amane[沢尻エリカ] ]

 

まとめ:母になる

今回は、沢尻エリカさん主演のドラマ『母になる』についてまとめてみました。

最近、母親をテーマとしたドラマも増えてきましたし、今回の内容もいろんな視点からあるべき姿を描いていくように思えるのでドラマを楽しみにしたいなあと思いますね。

是非参考にしてくださいね。

母になる記事一覧はこちら

広告