フィギュアスケート全日本選手権女子フリーが放送されましたね。

平昌五輪の最終選考もかかっているということで、熾烈な争いにあなりそうです。

どうやら、宮原知子戦選手が内定したようですし、フリーの結果も気になりますね。

広告

【フィギュアスケート】全日本選手権の女子フリーの結果は?

2017年12月23日にフィギュアスケート全日本選手権女子フリーがありましたね。

ショートプログラムでは、坂本花織選手が首位でしたね。

フリーで逆転もあると思いますし、平昌オリンピックの代表もかかっているので点数も200点超えしてくる選手が沢山います。

全日本女子の得点と順位は?(フリーの得点)

1位:宮原知子 220.39(73.23)

2位:坂本花織 213.51(73.59)

3位:紀平梨花 208.03(66.74)

4位:樋口新葉 206.96(68.93)

5位:三原舞依 204.67(64.27)

6位:本郷理華 197.62(70.48)

7位:本田真凜 193.37(66.65)

8位:横井ゆは菜 192.99(62.68)

9位:白岩優奈 191.69(63.33)

10位:山下真瑚 183.34(57.80)

11位:松田悠良 174.12(55.91)

12位:新田谷凜 172.50(61.28)

13位:荒木菜那 171.74(59.66)

14位:岩元こころ 170.64(56.16)

15位:木原万莉子 169.61(55.50)

16位:竹野比奈 169.55(59.22)

17位:竹内すい 169.02(60.93)

18位:森下実咲 165.25(59.43)

19位:渡辺倫果 161.91(55.46)

20位:磯邉ひな乃 158.18(52.36)

21位:川畑和愛 158.16(52.13)

22位:永井優香 152.26(55.25)

23位:加藤利緒菜 151.06(49.53)

24位:佐藤伊吹 148.56(50.84)

広告

【フィギュア】平昌五輪の女子の選考条件は?宮原知子が内定

平昌オリンピックの選手の選考条件は、全日本選手権で優勝する1枠と2、3位のうちでどちらかが選ばれるようです。

そのため、宮原知子選手が優勝したことにより4連覇となっていますね。

残りの1枠として争われるのが、2位の坂本花織と3位の紀平梨花ということになるのですが紀平選手は年齢15歳ということで年齢制限で外れます。

ということは、坂本花織と4位の樋口新葉のどちらかになると思います。

坂本花織選手は、SPで首位でしたしフリーでも2位ということですし点数的に言えば代表が濃厚ですよね。

 

全日本選手権の女子フリー動画まとめ

全日本選手権の動画をまとめてみます。

宮原知子の演技

坂本花織の演技

紀平梨花の演技

樋口新葉の演技

三原舞依の演技

まとめ

今回は、全日本選手権の女子フリーの結果と平昌オリンピックの代表について書いてみました。

宮下選手が4連覇ということで本当にすごいですよね。

また、残りの1枠も誰になるのか気になりますね。

広告