法律相談所できる行列相談所のクリスマススペシャルが放送されましたね。

生放送で、ザンゲSPということで2017年に反省するゲストが揃っています。

どうやら、ザンゲの滝に打たれることになったのが明石家さんまさんだったのが驚きでしたね。

理由をまとめてみます。

広告

【行列】ザンゲの滝とは?

2017年12月24日に放送された行列のできる法律相談所なのですが、クリスマスザンゲSPということで今年反省する出演者が選ばれて制裁を受けることになります。

今年で1番反省してほしい出演者に対して、ザンゲの滝という2トンの水に打たれることが毎年恒例となっていますね。

水の勢いだけ見れば、自然の滝よりもすごいですしバラエティ番組としてはかなり大掛かりです。

2016年は、行列の東野幸治さんが打たれていますね。

今年の候補としては、オフホワイトの宮迫博之さんが濃厚かと思いましたが以外にもさんまさんが選ばれたのが驚きです!

【行列】ザンゲの滝2017は明石家さんま!理由は?

今年のザンゲの滝は、明石家さんまさんでしたね。

普通に大御所なのに、怒ることなく若手がやるような仕事までこなすさんまさんてすごいです。

ほぼ、宮迫さんで決定だと思ったのにまさかでしたね。 

生放送で無茶振りされた桐谷美玲さんがさんまさんをザンゲに選んだのですが、きっとカンペとかで指示されたのかもしれません。

広告

明石家さんまが選らばれた理由は?桐谷美玲にセクハラ?

気になる理由なんですが、2016年に行われたサッカーのFIFAクラブワールドカップで中継された桐谷美玲さんに対しての発言が決めてとなったようです。

ワールドカップので活躍されていた年収102億のクリスティアーノ・ロナウド選手が出場されて、キャスターやスタッフ一同が緊張している中でさんまさんから驚きの発言があったようですね。

乗り込んだエレベータの中で、スタッフがいる中で「ロナウドに抱かれとけ!」などと言われたようです。

また、追い打ちをかけるように「未来の日本代表のために、ロナウドのDNAゲットしてこい!」とかっこよく最低な下ネタを言われたのだそうですね。

一種のセクハラのように感じますが、さんまさんとしても緊張している桐谷美玲さんをリラックスさせるために言ったのでしょう。

優しさだと捉えることもできますが、桐谷美玲さんもテンションが下がってしまったのだと思いますし

これはザンゲ決定も納得です。

まとめ

今回は、行列のできる法律相談所でザンゲの滝に選ばれた出演者について書いてみました。

まさか、大御所のさんまさんが選ばれるとは思いませんでしたね。

若手の仕事でもなんなくやり遂げるさんまさんもすごいなあと感じます。

広告