春と言えば、花見に季節ですよね。花見のみどころ言えば、食べ物だったり桜の鑑賞が楽しくて見に行っちゃいます。ですが、山形には、桜まつりに開催される伝統行事の人間将棋というイベントがあり盛り上がるんですよね。今回は、山形の桜まつり天童桜まつりについてまとめてみます。

広告

『天童桜まつり』の概要

開催期間:2017年4月9日~5月5日
駐車場:1500台

公式サイトはこちら

天童桜まつり

約2000本の桜に出迎えられたことや毎年開催される人間将棋が開催されます。甲冑姿の人が将棋の駒となってプロ棋士の対局を見ることができますね。

天童市は、将棋の聖地として有名ですし今年話題の映画『3月のライオン』でも描かれているんですよね。
また、当日は、ニコニコ動画での生配信や映画とコラボしてスペシャルゲストのトークショーが開催されるということでかなり盛り上がりそうです!

>3月のライオン(1) [ 羽海野チカ ]

 

 

『天童桜まつり』の場所

場所:山形県天童市大字天童字城山

電話番号:023-653-1680

(天童桜まつり実行委員会)

 

『人間将棋』の概要

開催期間:2017年4月22日~4月23日

天童は、将棋の駒の生産量が日本一ということで将棋の国というということになりますね。

伝統である人間将棋は、昭和31年(1956年)から行われている伝統行事です。今回で62回目になるのですが、人間を将棋の駒に見立て、プロ棋士や女流棋士によって対局が進められます。イベント自体は、22日と23日で行われるのですが22日に女流棋士同士の対局23日に男性棋士同士に対局をするようですね。

天童桜まつり

そして!今年はなんと!

『3月のライオン』という将棋をテーマにした映画があるのですが23日にスペシャルトークショーがあるんですよね。主演の神木隆之介さん大友啓史監督を招いてのイベントということで盛り上がりそうですね!

イベント表はこちら

『人間将棋』1日目(22日)

対局者:室谷由紀(むろや ゆき)女流二段

対局者:中村桃子(なかむら ももこ)女流初段

解説:阿部健治郎(あべ けんじろう)七段

聞き手:島井咲緒里女流二段・北尾まどか女流二段

駒武者:天童高等学校生徒、山形電波工業高等学校生徒

天童桜まつり

女流プロ同士の対局や将棋供養祭、将棋の女王(こまのじょおう)審査発表などのイベントも開催されます。

広告

『人間将棋』2日目(23日)

対局者:三浦弘行(みうら ひろゆき)九段

対局者:阿部健治郎(あべ けんじろう)七段

解説:藤井猛九段

聞き手:室谷由紀女流二段、中村桃子女流初段

駒武者:一般公募(3月26日で応募終了)

天童桜まつり

男性プロ同士の対局を見ることができますし、『3月のライオン』のトークショーがありますね。2日目の駒武者は一般募集ということだったので、参加したいなあと感じますよね。今年の募集自体は、すでに終了してしまいましたが応募が多そうですし、参加できたら一生の思い出になりそうですよね。

『人間将棋』の動画

駒だけと思いきや決戦の場所にこだわりを感じますよね!

気合が入った掛け声も迫力がありますし、将棋を知らなくても雰囲気を味わえそうなので楽しむことができます。

天童桜まつり

まとめ:天童桜まつり

今回は、天童桜まつりについてまとめてみました。今年は、3月のライオンのイベントも開催されるので盛り上がりそうですね。

是非、参考にして見てくださいね。

広告