アメトーク運動神経悪い芸人が面白いですよね。

毎回、面白いですがルール変更が増えていってウケます。

野球のルール変更をまとめてみますね・

広告

【アメトーク】運動神経悪い芸人のメンバーは?

サバンナ高橋

フットボールアワー後藤

千原ジュニア

ゴールンボンバー歌広場

麒麟川島

ナイツ塙

笑い飯西田

東京03豊本

ザブングル松尾

フルーツポンチ村上

ライス田所

御茶ノ水男子しいはしジャスタウェイ

川田アナ

【アメトーク】運動神経悪い芸人が面白い!

アメトークの企画の中で毎回高齢で人気のコーナーに運動神経悪い芸人という企画がありますね。

運動神経悪いことをテーマに、水泳やバスケや野球など球技や陸上などに挑戦するのですが水神様ヒザ神ガチ中のガチなどあだ名も面白いです。

毎回最後に、メンバーで野球をして終了なのですが、しれっとルール変更していて面白いですね。

【アメトーク】野球のルール変更がひどいが面白い!

今回は、埼玉の女子プロ(埼玉アストライア)を対戦相手にして、内川聖一を監督に迎えて勝利を目指しますね。

ただ、1回の裏で26点も取られてしまったことで、いつものことながら卑怯な手を使い始めるんですよね。

ただ、見ている側はかなり面白かったです。

広告

ワンアウトチェンジ

相手の選手に対して、1アウトでチェンジしてもらうように交渉する作戦です。

この作戦によりチェンジする可能性が出ててきたので勝負になってきた感じがしますが、打たれてしまうのでアウトにするのも苦労していますね。

盗塁禁止

相手の選手の盗塁にアメトークメンバーが対応できず暴投ばかりなので盗塁を禁止する作戦です。

守備ベラシ

相手の選手に、守備が完璧なのでセンターの守備と外野の守備を減らしてもらう作戦です。

真ん中ががら空きなので、センターを狙えるようになりましたね。

諦めない心

主に麒麟の川島さんが行っているのですが、5アウトチェンジを導入する前の3アウトチェンジのルールの時に、三振しないでバッターボックスに無限に立てるという作戦です。

諦めたら、ベンチに戻るということでメンタル次第ではなかなかゲームが進まないんですよね。

ファイブアウトチェンジ

いつも導入されている5アウトでチェンジするというルールですね。

サイレントダブル(パピコ)

塁に出たら、2人揃って手を繋いだ状態で塁に出ることができるルールです。

後半からは、塁に出なくてもしれっとサイレントダブルを投入する無限パピコに変化していきますね。

ただし、盗塁などでもたついてしまうと2アウトになる危険もあるんですよね。

サイレント満塁

無限パピコと組み合わせて、常に満塁の状態にできるルールです。

いつまでも満塁になるため、メンバーの人数が補充しなければならなくなるかもしれませんね。

とリーアウト

ボールを取ったらアウト扱いになるという対戦相手泣かせのルールですね。

取ったらアウトだったらホームラン以外は、得点獲得が無理だろうしやり過ぎ感があります。

サイレント逆転・サイレント圧勝

今回は導入されませんでしたが、おそらく勝負しなくても圧勝や逆転したということになるむちゃくちゃなルールですね。

さすがに、怒られそうなのでやらないと思いますが今後どうなるのやらたのしみですね。

まとめ

今回は、アメトークで運動神経悪い芸人の野球のルール変更について書いてみました。

企画をするたびにルールが増えていきますが、面白くて爆笑していまいますね。

今後も運動神経悪い芸人が楽しみですね。

広告