山崎賢人さんが主演のドラマ「トドメの接吻」が放送されましたね。

キス女こと門脇麦さんがかわいいですよね。

毎回キスでを迫ってくるのですが、もしかしたらタイムリープしているのかもしれませんね。

広告

門脇麦のプロフィール

名前:門脇麦(かどわきむぎ)

生年月日:1992年8月10日

血液型:B型

身長:160cm

デビュー:2011年

幼いころにバレリーナを目指してクラシックバレエに取り組んでいたのですが、中学2年生の時に限界を感じて断念しています。

バレエの代わりに高校生の時に宮崎あおいさんや蒼井優さんが主演する作品を見て役者に興味を持ったようですね。

トドメの接吻では、キス女という謎のキャラクターを演じています。

広告

【トドメの接吻】キス女の正体予想は?

キス女は、エイト(山崎賢人)さんの前に現れて殺害するのですが、謎ですよね。

エイトがキスされると7日前に戻るという設定なのですが、そのたびにエイトがキス女に会わないように運命を変えに行くのに、場所を変えて現れてきます。

ホストクラブの中や歌舞伎町だけでなく、100億の女の自宅にまで現れるところを見るとエイトの場所がわかっているかのようですよね。

まだまだ、情報が少ないですしエイトを殺害する理由もよくわかっていませんが、殺害相手についても誰でもいいというよりはエイトを狙ってきていますよね。

もしかしたら、過去にエイトのクラブで被害にあった方なのか?わかりませんが100億の女と接触することを防ぐために動いているように思えます。

キス女は未来人でタイムリープしてる?

エイトがタイムリープして記憶を持っているということで、キス女に会わないように工夫しているので何もなければキス女と接触することがないはずですよね。

でも、キス女を接触するということはキス女もエイトの行動を把握できる仕組みを持っていることになります。

そうでなけらば、100億の女の家にいかないと思いますし、車に惹かれそうになった少年を助けるなんてことがなかったと思いますね。

考えられるのは、キス女もタイムリープして記憶を持ち帰っていることが考えられますし、

事実として、2回目のタイムリープでエイトが歩道にクリスマスの飾りを倒したのに飛び越えていたところを見るとエイトが何をするのかも把握済みだとわかります。

タイムリープする技術を持っているとしたら、「時をかける少女」的にいうと未来人ということになると思うのでキス女が未来からきた人なのかもしれませんね。

エイトが100億の女を手に入れて、不幸にされて仕返しに来ているというのではないかと予想します。

でも、菅田将暉の写真に学生時代にキス女の写真が写っているということもあるので未来人なのかどうなのか怪しいですが、菅田将暉も未来人になるのかもしれませんね。

トドメの接吻の予告動画

まとめ

今回は、山崎賢人さんが主演のドラマ「トドメの接吻」の1話を見ての感想について書いてみました。

まだまだ、情報が少なくキス女の正体がわかりませんがこれからが楽しみですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

広告