美人モデルの宮本彩菜さんとラッパーのkohhさんの動画が炎上していますね。

どうやら、誤爆掲載ということになっているのですがわざとではないかと言われています。

リベンジポルノとい言われていますが仕返しする理由ってなんなのでしょうか?

広告

宮本彩菜のプロフィール

名前:宮本彩菜(みやもとあやな)

生年月日:1991年3月6日

出身:大阪府

血液型:A型

身長:167cm

体重:50kg前後

 

 

u can get this dragon at Haneda souvenir shop dayo🐉🇯🇵💋

Ayana Miyamoto / 宮本 彩菜さん(@catserval)がシェアした投稿 –

どうやら、2012年にドリカムのPVに出演されてデビューされているようです。

動画では、ヒロイン役のナチュラルメイクのかわいい方ですね。

第二の水原希子さんと言われているようで、母親が日本人で父親が韓国人のハーフタレントさんなですよね。

ダンスや絵り、料理などが得意のようで、インスタの画像の加工などもハイセンスでオシャレです。

雑誌では、「ELLEgirl」や「NYLON JAPAN」や「グラムールセールス」などで登場していますね。

またCMにも出演されていて、斎藤工さんに抱きつかれているシーンが話題になったようです。

 

 

💃🏻💃🏻 #ayanafreestyle

Ayana Miyamoto / 宮本 彩菜さん(@catserval)がシェアした投稿 –

宮本彩菜が出演のドリカムPV

 

kohuのプロフィール

名前:KOHH(コウ)

本名:千葉雄喜(ちばゆうき)

生年月日:1990年4月22日

出身:東京都北区王子

職業:ラッパー、ヒップホップMC

 

韓国人の父親と日本人の母親のハーフで父親が幼い時に死別しており、母とともに公団住宅で暮らします。

生活が貧乏だったということや、母親が父親の死の影響から薬物依存症だったようで、祖母に面倒を見てもらっていたようですね。

歌い方は、韻を踏むとは違う、適当スタイルという思ったことをそのまま口に出すというスタイルで新しいHIPHOPスタイルに業界から注目されています。

また、ファッションセンスにもデザイナーから注目されて「FACETASM」のコレクションモデルとして起用されていますね。

また、2016年には宇多田ヒカルさんの「Fantôme」というアルバムの「忘却」に客演参加をしています。

広告

宇多田ヒカルの忘却動画

KOHHの出演PV動画

 

宮本彩菜とkohhの動画がヤバすぎる!

宮本彩菜さんがインスタにアップした動画がインターネットで大炎上していますね。

動画は削除されたということですが、すでに拡散がされていてどうにかすれば見れてしまう状況にあります。

動画へのリンクについてはこちら(スクロールしていけば見られると思います)

動画へのリンクについてはこちら

 

動画の掲載理由は?

いくらなんでも誤爆というのは嘘のように思えますね。

インターネットでのポルノ規制についても禁止されていますし、すぐ削除されるってわかっているはずですよね。

しかも、モザイク無しでの投稿だったですしやばすぎます。

動画アップサイトでは、再アップした方などはモザイク処理をしたりしていますがあの動画を公式で流してしまうなんて誤爆では済まされないと思いますね。

インスタなども、間違ってアップしちゃったあなんてワンクリックでアップできるわけないですし、きっとわざとなんでしょうしリベンジポルノではないかと言われています。

広告

リベンジポルノで逮捕される?掲載はわざと?

リベンジポルノは、元カレとか交際相手に対して復讐するために裸の画像や動画をアップする行為です。

真相は、解明されていませんが、浮気相手とか自分以外にKOHHに近づく女に対して威嚇する意味でアップしたのかもしれません。

KOHHは私のものだから渡さない」みたいに、近づく女に警告をしていたのかもしれませんね。

気持ちが高まって勢いでアップした後に「やばい!まずい消さないと」となって削除したのでしょうが、すでに遅い段階だったということでしょうね。

そんなことをしても、自分がポルノ規制法などで逮捕されるし裸を見られるしKOHHさんとも距離を置かなければならないというデメリットしかないように思えます。

また、ただの嫉妬とはいえ、インターネット上にわいせつな動画をアップしたということは消えないので近々逮捕される可能性もありますよね。

まとめ

今回は、宮本彩菜さんとKOHHさんの動画について書いてみました。

炎上していますが、ネット上ではかなりざわついているようで、逮捕される可能性も出てきましたね。

せっかく有名人のPVがや雑誌に出ているのにもったいないですね。

広告