ホリエモンこと堀江貴文さんが、R-1グランプリに出場されるニュースが出ていましたよね。

なんと、小学生のコスプレをされていて自虐ネタを披露されるようですが面白いのでしょうか?

今回は、どんなネタなのか調査してみたいと思いますね。

また、三又又三さんに似ているので比較してみます。

広告

堀江貴文のプロフィール

名前:堀江貴文(ほりえたかふみ)

愛称:ホリエモン、たかぽん

生年月日:1972年10月29日

身長:167cm

出身:福岡県八女市

職業:タレント、投資家、実業家、著作家

 

1996年に有限会社オン・ザ・エッヂを設立しいち早くホームページの制作や運営管理をおこない話題になるとともに、2000年に東証マザーズに上場しています。

また、元株式会社ライブドアのCEOでしたが、2006年に証券取引法違反で逮捕されてしまい2年6ヶ月の実刑判決を受けています。

釈放されてからは、タレントなどで活動されていたり公演も行ったりロケットやyoutubeチャンネルも持っていますね。

離婚経験もあり、子供もいますが、「自分には結婚が向いていない」とブログで語っています。

堀江貴文のブログはこちら

堀江貴文のブログはこちら

広告

【R-1グランプリ】ホリエモンの自虐ネタは面白い?

堀江さんは、ロケット開発でも衝撃的だったのにお笑いにも飛び込んできたのが驚きですよね。

ニュースを見た時に、どんなことをやるんだろうとかネタも気になり調べてしまいましたね。

衣装も衝撃的で、ジャポニカ学習帳を持っていて黄色い帽子に窮屈そうなランドセル姿がインパクトすごいです。

ネタの動画を探してみたのですが、見つけることができませんでしたが、自虐ネタを披露されていたようですね。

 

ホリエモンの小学生コスプレの意味は?

自虐ネタを披露するのに、出落ちの衣装でまずはお客さんの気持ちをつかもうとしているのでしょうかね。

普段、サンジャポやyoutubeなどでのトークはかなり面白いですし、普通にトークショーだけでも見たい気持ちになります。

でも、あえてお笑いというジャンルに来たということは、普段のニュース番組じゃない堀江さんを見られるかもしれませんね。

自虐ネタということなので、いろんな妄想が膨らみます。

「けいむしょに入らないほうほうは」

「りこんしないでいきるには」

とか空想の先生に向かって堀江1年生がノートを取っていくような感じになるのかもしれませんね。

でも、小道具に少しこだわってほしかったかもしれません。

この衣装って、普通に売っている物ぽいし芸人になるからということで作ったという感じがしないんですよね。

ジャポニカ学習帳は、そのまま使用していますし、 「タドウリョク学習帳」とか「らいぶどあ学習帳」とかちょっとこだわってほしかったかもしれません。

でも、堀江さんのネタって本当に気になりますし、ファイナルまで行って地上波で見てみたいですね。

広告

ホリエモンが三又又三に似てる?比較画像

堀江さんのコスプレを見ていて思い出したのが、三又又三さんにそっくりということです。

刑務所に入る前に、坊主にした時なんかは瓜二つだったと思いますね。

今回芸人を目指すということは、いずれ三又又三さんとの共演なんかも予想されるしいじられると思います。

画像を作ってみたのですが、思ったよりは似ていないかもしれません。

帽子画像ですと印象が違うからかもしれませんが、坊主が特別似ていただけかもしれないですね。

まとめ

今回は、ホリエモンのR-1グランプリ出場について書いてみました。

第一報が出た時は衝撃的でしたが、衣装もなかなかインパクトがありますよね。

ネタは自虐ネタということなので楽しみですね。

広告