2017年1月8日9:55に公式サイトより藤村Dから新作を匂わせる発言がありました。

水曜どうでしょうの新作が始まるようでワクワクしますね(^^)

広告

水曜どうでしょうとは?

北海道放送(HTB)で深夜に放送されていた旅をテーマとしていたローカル番組です。

レビュラー放送自体は、2002年で放送終了となっていますが、再放送である『どうでしょうリターンズ』や『水曜どうでしょうClassic』などが今でも放送されていますね。

DVDも今も発売されていますし、2013年には『はじめてのアフリカ』という新作が放送されました。

水曜どうでしょう新作について

2016年12月12日に鈴井貴之がツイッターで新作を思わせる発言がされていましたね。

「打ち合わせ終了!待ってろ大泉」

ツイッターでもどうでしょう軍団のミスターと藤村Dと嬉野Dの3人の写真が投稿され、ロケ地も『南半球』の発言から未定ですが^^;

2017年1月8日、ついに公式サイトでの発表がありましたね(^^)

ツイッターの情報についての記事についてはこちら

広告

公式サイトでの発表について

水曜どうでしょうのディレクターである藤村Dより、公式サイトの本日の日記より新作を匂わせる発言がされていました!

「2017年1月8日(日) 行ってきます。どうでしょう軍団 (09:55 藤村)」

先月の打ち合わせから1ヶ月ほど立ち、本格的に活動を始めたようです。

南半球という情報から、海外の企画であることが想像できます。

僕は、番組の海外企画の中でアメリカ横断がハプニングと大泉さんの変装があって好きでしたね(^^)

今回は、南半球なのですが水曜どうでしょうで1度オーストラリア大陸縦断という企画にトライしていたことがありましたね。

公式サイトでの発表

オーストラリア大陸縦断とは

どうでしょう軍団が初めて海外でロケをした企画でオーストラリア大陸3200キロを4日間で走破するという無謀な企画でしたね。

放送時のタイトルは「大陸縦断 ?オーストラリア完全制覇?」。番組開始後3ヶ月あまりの1997年1月に敢行された、水曜どうでしょう初の海外ロケ。オーストラリアのダーウィン?アデレード間をレンタカーで縦断する企画。椎名誠の著書「熱風大陸―ダーウィンの海をめざして」を参考に、椎名とは逆方向にオーストラリアを縦断した。

引用元:Wikipedia

まとめ

今回は、2017年の水曜どうでしょう新作が始動を開始したことについて書いてみました。

海外ロケについては、ミスターのハプニングや海外の景色を楽しめることがたくさんあり毎回面白いです。

ロケ地情報と放送開始日の発表が今後楽しみですね(^^)

広告