週刊少年マガジンで連載中の漫画「はじめの一歩」で主人公が引退することを発表されています。

ボクサーを引退ということは、連載が終了ということに繋がると思いますがどうなるのでしょうか?

続くとしたら続編ってどういうストーリーになるのでしょうかね?

広告

はじめの一歩とは?

ボクシングを題材にした森川ジョージさんいよる、1989年から週刊少年マガジンで連載中の漫画です。

主人公は、幕之内一歩(まくのうちいっぽ)という母子家庭で育てられたいじめられっ子で、実家の釣船屋を支えているのですが、ボクサーである鷹村守(たかむらまもる)と出会い、鴨川ボクシングジムに入門します。

弱虫だった主人公が強く成長していく漫画で2000年には、全76話でアニメ化もされていますね。

漫画の発行部数も9400万部を超え、2013年に連載1000回を超えています。

はじめの一歩の思い出のシーンとしては、主人公が鴨川ボクシングジムに入門するために、落ちる葉っぱを10枚取るという課題に取り組むところがしびれましたね。

これは、名作になるって感じたことを覚えていますし、作品にすごく引き込まれます。

ボクサーになりたい人とか、漫画を見た人で挑戦された方もいますが、現実にはできそうでできないんですけどね。

広告

【はじめの一歩】ボクサー引退で連載はどうなる?続く?終了?

ツイッターで流れてきた情報によると、どうやら主人公がボクサーを引退するという発言をされていますね。

ボクシング漫画で主人公が引退ということは、連載が終わるってことを意味すると思いますが、どうやらまだ継続するようです。

同じボクシング漫画で思い出すのが、あしたのジョーとか面白かったですよね。

最後に主人公の矢吹ジョーが真っ白な灰となって終了するのですし、主人公がボクシングを辞めるのにこの後の展開がまったく予想できませんよね。

【はじめの一歩】続編の予想は?

主人公が引退ということは、ボクシング漫画として終わるのかもしれませんよね。

でも、連載が続くということは、主人公がボクシングジムを経営するとか育成するとかになるのかもしれまえん。

でも、それじゃあ「はじめの一歩」というタイトルなのに焦点が他にいってしまうかもしれませんよね。

主人公の親が、釣船屋をやっているということで「釣りキチ一歩」が連載するんじゃないかと予想されている方もいますね。

どうやら、途中から話もグダグダしてつまらないという意見もあるためそのまま終了した方がイイかもしれまえんね。

まとめ

今回は、はじめの一歩の連載について買いてみました。

主人公が引退ということは、漫画の連載が終了するのかもしれないのに継続するのが気になりますね。

引退したらどうなるのでしょうかね?

広告