水曜日のダウンタウンで、芸能人の地元を探れば元カレ元カノぐらい簡単に見つかる説が放送されましたね。

矢口真里さんの元カレについて調査されたのですが、中学校の時に思いを寄せていた方も顔出ししています。

とてもイケメンですし、今ままでの交際人数についてもまとめてみますね。

広告

矢口真里のプロフィール

名前:矢口真里(やぐちまり)

生年月日:1983年1月20日

身長:144.8㎝

血液型:A型

星座:山羊座

出身:神奈川県横浜市

事務所:アップフロントクリエイト

元モーニング娘で初代ミニモニのリーダーを務めていましたね。

最近では、ロンドンハーツなどのバラエティ番組で活躍されています。

プライベートでは、2012年に中村昌也さんと結婚しているのですが、2013年に離婚していますね。

矢口真里の浮気事件とは?

矢口真里さんは、2013年5月に浮気の事件をおこしています。

相手の方は梅田賢三さんというモデルの方なのですが、自宅に招き入れて深夜から早朝まで一緒にいたようですね。

そこに、元夫だった中村さんが帰宅して現場を見てしまい修羅場になったようです。

2014年には、ピストン矢口という言葉が大流行していますね。

広告

【水曜日のダウンタウン】矢口真里の元カレは何人?

2018年1月24日に放送された水曜日のダウンタウンの中で矢口真里さんの地元で、元カレについて調査されています。

地元の調査で、すぐに付き合っていた方の情報が出てきたのですがなかなか連絡がつかないんですよね。

中には、電話がつながっても出演を断固拒否する方もいますし嫌ですよね。

どうやら、地元では5人の方と付き合っていた疑惑が出ていたのですが、音信不通と出演NGのようです。

矢口さんに直接、交際していた人数を聞き取りしたのですが、「いやもうちょっと…数はちょっと…」と答えていますね。

ということは、覚えていないほど交際されていたようですし人数も予想することが難しいです。

矢口真里の中学校の先輩がイケメンすぎる

付き合っていた方を調査していると、付き合ってはいないけど中学校の時に憧れていた先輩に辿りついています。

どうやら卒業式に、第2ボタンをもらいにいったのですが人気すぎてボタンが無かったためブレザーをもらったようですね。

やはり高身長好きのようですし、しかもイケメンです。

現在は、別の方と交際していますが、もしかしたら付き合えていたかもしれないと話しているのでまんざらではないようですね。

また、矢口さんの騒動があったときにブログに「頑張って」とメッセージを入れていたようですし、卒業してからも覚えていることが驚きですし優しい方だなあと感じます。

まとめ

今回は、水曜日のダウンタウンで矢口真里さんの元カレについて書いてみました。

調査した結果、人数も5人見つかりましたが取材拒否と連絡が取れないということもわかる気がします。

また、中学生の時に憧れていた先輩もかっこよかったですね。

広告