平昌オリンピックが楽しみですよね

スノーボードでは、最年少の15歳でオリンピック選手代表となった国武大晃さんという選手がすごい話題となっています。

今回は、国武大晃さんのプロフィール成績・経歴などをまとめてみますね。

広告

国武大晃のプロフィール

名前:国武大晃(くにたけひろあき)

生年月日:2002年2月10日

身長:163㎝

体重:54Kg

出身:愛知県阿久比町

中学:東浦町立北部中学校

 

3歳のころにスノーボードを始められたようで、両親に岐阜にあるスキー場で練習をしていたようです。

夏は、スケートボードをしたり室内ゲレンデで練習していたようですし、ブレイブボードというスケートボードをしていたようですね。

中学校までは、愛知県東浦町に住み、中学を卒業後に通信制高校に進学しています。

中学時代から、海外で遠征していたため長期間、学校にいないときもあったようですが、すぐに仲良くなれる性格のようですね。

スノーボードに関しては、父親の大毅さんがコーチをしていたようでスノーボードクロスの草大会に出場していたようです。

基礎や技術面に関しては、お父さんに影響されたようですし、難しい技をたくさん知っているようですね。

また、ギネス記録保持者のようなんですよね!

スノーボードではなく、クワガタの飼育で112.3mmという記録のようですしなんでも極める性格のようです。

国武大晃の成績・経歴は?

JSBA日本スノーボード選手権大会スロープスタイル優勝

FIS公認第22回全日本スキー選手権大会スノーボード競技スロープスタイル尾瀬戸倉大会準優勝

第33回 JSBA 全日本スノーボード選手権 東海地区大会優勝

第33回 JSBA 全日本スノーボード選手権 西日本地区大会モリスポ CUP準優勝

OCCHY Enterprise CUP (G2)優勝

7th CSBA on SNOWFESTA優勝

2017年3月には、全日本スキー選手権大会スノーボード競技スロープスタイルで優勝

2017年12月には米国で行われたワールドカップで2位

広告

【スノボ】国武大晃は彼女はいるの?

スノーボードでの滑走シーンとか見るとかっこいいですよね。

技術だけでなくイケメンですし、海外に遠征することもあったり誰とでも打ち解ける性格ということで内面も外見もイケメンです。

これは、彼女がいてもおかしくなさそうですし、中学生の時とかってファンクラブとかあったりしたかもしれませんね。

ただ、SNSでは大会の写真が主ですし彼女の写真とか見つけることができませんでしたね。

いるのかいないのかは調査できませんでしたが、さすがにスポンサーの関係もあるだろうしSNSには乗せいと思います。

しかし、このスペックをほっておくとは思えませんし、案外スノーボード関係などで付き合っている方もいるかもしれませんね。

想像ですが(^_^;)

【スノボ】国武大晃が最年少で平昌オリンピック代表に!

平昌オリンピックでは、障害物やジャンプ台のあるコースで難易度と完成度を競うスロープスタイルと空中の技を競うビッグエアに挑戦するようです。

「日本代表の自覚を持ちながらも最高の舞台を楽しみ、メダル獲得へ向けて最高の滑りができるように頑張りたい」とコメントしてます。

平昌の舞台で最高のプレーができることを応援しています。

表彰台に乗ってほしいですね。

国武大晃の滑走動画

まとめ

今回は、国武大晃さんについて書いてみました。

オリンピックでは、最年少で出場ということで期待しています。

経歴を見る限りトップ成績ですし、経験もあるのでこれから楽しみな選手ですね。

広告