成人式で問題となった、はれのひの振り袖事件が驚きましたよね。

篠崎洋一郎社長は行方をくらましたのに、生放送の場で記者会見されています。

中継の内容も気になりますし、発言の内容などもまとめてみます。

広告

【成人式】はれのひ事件とは?

着物の着付けレンタル業者「はれのひ」が成人式当日に計画破産をさせて、世間を賑わせましたよね。

年に1度しかないイベントなので悲しまれた方も多いだろうし、本当に残念な事件です。

社長は、成人式の後に海外に隠れていたということもありますし、

着物が大量に転売されているということもあるのではれのひの社員がやったのではないかという疑いもありますね。

【はれのひ】記者会見の内容は?

2018年1月26日19時からはれのひの社長である篠崎洋一郎が生中継で、記者会見を開いています。

1月8日の成人式当日から連絡が取れなくなったのに、約3週間も連絡が取れずにいましたし、遅すぎる感じがしますね。

被害者の中には現金だと、支払いを5%安くなったということも話されていますが、クレジットの金利の関係で現金のほうが都合が良かったようです。

でも、おそらく計画倒産を視野に入れていたのだろうし現金を集めたかったのでしょうね。

 

篠崎洋一郎が生中継での発言は?

社長がどんなことを話されるのか気になりますよね。

会見を生中継で見ていたのですが、「申し訳ございませんでした」と誤っていましたね。

どうやら、成人式の事件に関しても

ことの重大さはわかっていたということですし、怖くて眠れなかったということを話されています。

どこにいたのかという質問に対しては、当日は自宅待機して、事件以降は知人のところにいたようですね。

また、会社がやばいということについても9月の決算の段階でわかっていたようです。

4月の段階で取引先との支払いがうまくいっていなかったことで、自社の在庫でやりくりをしていたようですね。

経営がやばいと思ったあとも注文を取り続けて、社員の給料に関して必死だったようです。

広告

はれのひの負債総額は?被害人数は?

プロジェyクターに投影された内容によれば、負債額が6億3500万円ということです。

また、お客様への支払いも含めると約10億円を超えるということなんですよね。

被害人数については、1600名ということなんですよね。

会社には、渡せなかった1200着の着物があるようです。

店舗別の振り袖の在庫の数は?

横浜本店で443着

みなとみらい店で145着

八王子店で236着

つくば店で247着

福岡店で92着

で合計1163着を在庫でもっているようですね。

着物の転売については?

着物が成人式の前後で、メルカリなどで大量に取引されているというニュースがありましたね。

もしかしたら、はれのひの社員ではないかという噂もありましたし、お客様から預かっているものだったら最悪ですよね。

どうやら、着物の転売はしていないようで在庫は問屋に全部あるという発言をされています。

ですが、全部の数が多いため確認はしていないようですね。

着物は返される?

記者会見の中で、お客様に全部の着物を全部返すということなんですよね。

どうやら、問屋さんに全部あるらしいので大丈夫だと半信半疑で話されていました。

また、転売で着物が売られていた

でも、成人式のために頼んだものだから、返されても仕方ない気がします。

会社の負債額が多くなってしまったので現金での支払いも難しいだろうし、銀行も金額を貸してくれないでしょうね。

被害者としては、着物ではなく現金で返してほしいと思いますが、今後会社もないのにどうやって返していくのか気になります。

まとめ

今回は、はれのひの記者会見について書いてみました。

どうやら、誠心誠意対応していきたいということですが、具体的にどんなことで対応するのか明確ではないですね。

眠れなかったということですが、会見に出てきている社長はふっくらしてツヤツヤなので、ちゃんと寝てる感じがしますね。

広告