平昌オリンピックでスノーボードのHP(ハーフパイプ)の代表が発表されましたね。

戸塚優斗選手が内定しています。

今回は、戸塚優斗選手の高校スポンサーなどのプロフィールをまとめてみますね。

広告

戸塚優斗のプロフィール

名前:戸塚優斗(とつかゆうと)

生年月日:2001年9月27日

身長:169㎝

体重:60Kg

競技:ハーフパイプ

出身:神奈川県横浜市

2歳の頃に母親に連れて行かれてスノーボードを始めています。

はじめは、無理やりやらされたのですが、体の動かし方も上手だったようですね。

小さい頃はシャイだったようで、挨拶の声が小さいことや泣き虫だったようです。

スノーボーダーとして上達する反面でかわいらしい性格のようです。

ヨネックスが主催するグローアッププロジェクトに参加するようになってからは、トップライダーとしてプロのアドバイス受けるようになったようですね。

言われたことをすぐに実行できる素直な性格で、どのパイプにも合わせられることができるようです。

広告

戸塚優斗の経歴・成績は?

2017年3月:全日本選手権 優勝

2017年9月:W杯開幕戦 優勝

9月のワールドカップでは初出場にも関わらず、初優勝をされています。

憧れの選手が平野歩夢選手なんですよね。

高さのあるエアーで憧れの平野選手を破っての優勝ということで注目されています。

優勝した時は、強風の悪条件の中で、天候に合わせて高難易度の技を繰り出します。

戸塚優斗の高校はどこ?

戸塚選手は、まだ16歳ということで高校生なんですよね。

トップライダーとして活躍する反面、普段は高校生なのですが大会での優勝もありますし人気がありそうです。

調査したところ、神奈川にある光明学園相模原高校(こうみょうがくえんさがみはらこうこう)のようですね。

女子生徒からは、明るくて優しくて面白いということで大人気です。

かっこいいし面白くて明るいな性格ですし、素直っていうことも魅力ですよね。

高校の場所は?

名前:光明学園相模原高校

住所:神奈川県相模原市南区当麻856

戸塚優斗のスポンサーは?ヨネックス?

小さい頃からヨネックスのグローアッププロジェクトに参加されていたということから、お世話になっていたようです。

成績も伸びて、優勝するまでに成長されたということから、2017年10月にはヨネックスのバナーまで作成されるようになったようですね。

イケメンですし、ハーフパイプの高さもものすごく高くてかっこいいですよね。

ヨネックスと言えば、バドミントンや卓球のメーカーさんとしても知られていますし、卓球のラケットの技術がハーフパイプの高さを生み出しているのかもしれませんね。

 

YONEXさんが作ってくれました! ありがとうございます! #yonex

yuto_totsukaさん(@yuto_totsuka)がシェアした投稿 –

戸塚優斗が平昌オリンピック出場?内定?

2018年1月20日にスイスのラークスで行われたワールドカップでは、決勝で88.25点で2位という成績を残されています。

オリンピック代表入りしている平野歩夢選手は5位だったのですが、平昌五輪の代表入りが確実のようですね。

以前から憧れだった平野歩夢選手を越しての成績を残されているので今後の活躍が期待できますね。

戸塚優斗のプロフィール動画

まとめ

今回は、16歳のスノーボーダー戸塚優斗選手について書いてみました。

どうやら平昌オリンピックに出場されるようですし、ハーフパイプのコンディションに合わせてのライディングが期待できますね。

また、高校生ということで優しくて面白いということなのでモテているに違いないですね。

広告