ヘルシンキで行われ世界フィギュアスケート選手権で羽生選手が大逆転で優勝されたそうです!なんと大きい舞台でノーミスをされたようでツイッターDもかなり祝福のコメントが多数寄せられていますね。

今回は、羽生選手についてまとめてみますね。

広告

羽生結弦のプロフィール

羽生結弦(はにゅうゆづる)
生年月日:1994年12月7日
身長:171㎝
血液型:B型

出身:宮城県仙台市泉区出身
高校:東北高校

羽生結弦 世界フィギュア ヘルシンキ

中学、高校と勉強の面では、オール5ということでスポーツでも勉強でもきちんとされていたそうですね。えらいですよね!

羽生選手と言えば、練習中に外国人選手と衝突して怪我をしながらも大会で成績を残されたことが有名ですし、若いのにもかかわらず精神的に尊敬できる選手だと思います。

広告

ヘルシンキで世界最高得点で大逆転!

2017年4月1日に行われたヘルシンキでのフィギュアスケート世界選手権男子フリーで世界最高得点である223.20を記録して合計321.59という高成績を残しましたね!
さすが、絶対王者だなあと思いましたね。

羽生結弦 世界フィギュア ヘルシンキ

やはり、努力がすごいなあと思いましたし、羽生選手みたいになりたい!と感じますよね。日本中が彼に注目しているということで感じるプレッシャーがかなり強いと思いますし、アウェイな環境でのパフォーマンスを出せるということはかなりメンタルが強くなければできないことですよね。

もし僕だったとしたら、うまくやろうと必死になると思いますが、おそらく本番で自分の演技を固めてしまったりして、体が固くなってのびのびと演技できないなあと思います。

やはり、世界で何度も成績を残された羽生選手だからプレッシャーに強くなり結果として世界最高得点というすばらしい成績につながったのだなあと思います。

おめでとうという世間での反応が凄まじいですし、日本中に感動を与えてくれましたよね。間違いなく彼は、世界で活躍できる素晴らしい選手です!

羽生結弦 世界フィギュア ヘルシンキ

 羽生選手の演技動画

羽生結弦 世界フィギュア ヘルシンキ

羽生選手のインタビュー

 

 

 

まとめ:羽生結弦

怪我と戦いながらベストの成績を出される羽生選手の姿は、選手としてもそうですが普通に生きていてメンタル面で尊敬できる選手だなあと感じます。

これからも世界での活躍を期待していますし、これからも成長が楽しみですね。

今回の大会では、大変いい成績だったので感動しました(^^)

広告