サザエさんといえばTOSHIBAが提供でしたよね。

小さい頃から変わらず、日曜日に放送だったのですが提供がamazonと西松屋に変わるようです。

ですが、主題歌歌詞どうなるのか心配ですね。

広告

【サザエさん】提供がamazonと西松屋に変わる?

2018年の3月末でTOSHIBAが経営合理化を理由にスポンサーを降板することになりましたね。

1969年からスポンサーで支援をしていたのですが、サザエさんさんといえばTOSHIBAというイメージがあったので驚きましたね。

冷蔵庫や洗濯機などのCMが当たり前だったのできっと違和感を感じながら見ることになるかもしれません。

長年に渡り守ってきたものだったので残念ではありますが、サザエさんが無くならずに済んでよかったと感じます。

ですが、amazonさんといえばネット通販の会社なのでサザエさんの主題歌って変わってしまうのではないかと心配されています。

広告

【サザエさん】主題歌の歌詞はどうなる?変わる?

サザエさんの主題歌といえば、

「お魚くわえたどら猫、追っかけて」

「買い物しようと街まで出かけたら、財布を忘れて」

というフレーズが有名ですよね。

もし、Amazonが提供するようになったら、サザエさんは買い物するのにネットを使えばいいと思いますし、財布を持ち歩く必要がなくなります。

街に行かずとも家で完結できてしまいますし、歌詞を変更するように言われるなんて可能性も出てくるかもしれませんね。

買い物しようとクリックしたら♪、入荷待ちで♪、愉快なサザエさん♪

みたいな歌詞になっているかもしれません!

また、クロネコヤマトさんと提携しようとして撤退されたことを匂わす、どら猫がどっか行ってしまったということも気にしちゃうかもしれませんね。

幸い、飼い猫のタマは白猫なのでセーフですが黒だったらアウトだったかもしれません。

49年間も変わらなかった歌詞ですが、時代が変わって新たな歌詞で登場するかもしれないですね。

でもさすがにそこまで気にすることではない気もしますが、アニメ本編でパソコンで通販するシーンとかは出てくるかもしれませんね。

日常品や、いくらちゃんのためのベビー用品とか注文する回も出てくる予感もします。

サザエさんの主題歌は変わっていた?

今となってはおなじみのオープニングなのですが、昭和53年頃のオープニングは全然違いますね。

うちとおんなじね♪ワッハッハー♪

という歌詞なのですが、初めから「どら猫」の歌詞ではなかったようです。

初代サザエさんのOPという動画なのです、あまり知っている方も少ないかもしれません。

少なからず僕は、おなじみのサザエさんのオープニングしかないと思っていたので、主題歌が変わっていたことを初めて知りました。

昭和、平成と変化し、平成30年で年号も変わるわけなので、年号が変わったと同時に主題歌も変化するのかもしれません。

サザエさん2017春

価格:399円
(2018/1/31 01:09時点)
感想(1件)

初代サザエさんの主題歌動画

サザエさんのおなじみの主題歌動画

まとめ

今回は、サザエさんの提供が変わることについて書いてみました。

どうやらamazonさんと西松屋さんになるようですが歌詞が変わるのかも気になりますね。

サザエさんはこれからも放送されると思うので主題歌の変化があってもおかしくないですね。

広告