2017年4月2日に行われたヤクルト対DeNA戦で鵜久森選手が逆転サヨナラホームランを打って勝利しました。
チームとしては、35年ぶりのサヨナラホームランということなので、すごい成績なのだと思います。
今回は、鵜久森選手についてまとめてみます、

広告

鵜久森のプロフィール

名前:鵜久森淳志(うぐもりあつし)
生年月日:1987年2月1日
所属:東京ヤクルトスワローズ
出身:愛媛県松山市
身長:189㎝
体重:85kg
投打:右投右打
ポジション:外野手
年俸:1300万円

鵜久森

元々は、日本ハムにいたのですが、一軍公式戦3試合で無安打という成績だったため戦力外通告を受けて2016年にヤクルトに移籍することになりました。
本人としてはも、拾ってくれた恩返しをしたいというコメントをされていましたし代打での成績を残されたことがかっこいですよね。

鵜久森選手のサヨナラ満塁ホームラン

今年の開幕戦3戦目で、DeNA戦の試合では同点がなんと10回まで続いて、代打として鵜久森選手を投入しました。
代打としてマウンドに入り、初球でサヨナラ満塁ホームランを打たれたんですよね!
きれいにボールを捉え、レフトベンに吸い込まれるような打球がすごいと思います!

鵜久森
この回は、4対4で満塁というチャンスだったため鵜久森選手自身も犠牲フライのイメージだったようですね。
確かにアウトカウントが1だったことや1点でも勝利ということでしたのでホームランでなくても勝利ということだったでしょう。
まさか、逆転でサヨナラ満塁ホームランって、これは、代打起用でなくて4番鵜久森って呼ばれる日も使いのかもしれませんね(^^)

広告

ツイッターでの反応

 

 

 

サヨナラ満塁ホームラン動画

まさか初球でホームランとは驚きましたね。逆転サヨナラホームランって、トランプでいうところのロイヤルストレートフラッシュみたいな印象ですし、めったにお目にかかれない映像だと思うんですよね。

鵜久森

まとめ:鵜久森選手

今回は、鵜久森の逆転サヨナラホームランについてまとめて見ました。

映像として、かなり珍しく貴重であることやこれからの鵜久森の活躍が期待されますよね(^^)

広告