世界の果てまでイッテQ!が面白いですよね。

手越祐也さんのノーチャラ生活が面白かったです。

手越さんが絵日記をつけていたのですが絵が面白かったのでイラストをまとめてみますね。

広告

【イッテQ】手越祐也のノーチャラ生活が面白い!

2018年2月4日に放送されたイッテQで手越祐也さんのノーチャラ生活という企画が放送されましたね。

手越祐也さんといえば、チャラいという印象だったのですが、イッテQ放送当初はかなり清純でした。

いつの日にか、チャラいというキャラ設定で突っ走りますがかなり面白いですね。

きっと、イッテQのレギュラーメンバーって濃いキャラの人ばかりなので、自分も何かしらのキャラを作らなきゃという発想だったのでしょう。

頑張り屋さんだと思いますし、「テゴにゃんです!テイ!」っていうワードがかなり板についています。

広告

【イッテQ】手越祐也絵が面白い!イラストまとめ

イッテQでノーチャラ生活で、スマホやタブレットを奪われた手越さんなのですが、日々のレポートを絵日記として残されています。

お世辞にもうまいとは言えませんが、絵日記の中から伝わるチャラさもあって面白いですよね。

ゾウさんパオーンという絵がなかなか独特ですし、アメトーークの絵心ない芸人に匹敵するように思えます。

スマホがない生活を通して、今の人が携帯をいじっていることが当たり前だけど

携帯に人間がいじられている

という心理にたどり着いたようです。

確かに、SNSが当たり前になり「いいね!」がほしいために写真を撮ったりすることになんの意味があるのか考えさせられますね。

ノーチャラ生活を通して、写真ではなく脳に記憶として残ることの大切さを感じたようですし、原点に返って絵日記を書いて事って忘れていた大切なことなんでしょうね。

現地でしか味わうこと長い、人間の優しさを感じたようですね。

週刊誌に撮られた時は人を信じられなかったのでしょうが、体を洗いっこしたことで人間の優しさを再認識したようです。

クモやサソリなどを食べたことは、ジャニーズなのに事務所としてOKなのか疑問は残りますがいい思い出になったようですね。

【手越祐也】ノーチャラ生活の動画

 



まとめ

今回は、イッテQで手越祐也さんのノーチャラ生活について書いてみました。

絵日記のイラストが面白かったですし、人間として忘れていた感情を思い出させてくれましたね。

絵心はない感じですしアメトーークにも出演してもおかしくないかもしれませんね。

広告