秋篠宮家の長女眞子さま小室圭さんが結婚について延期するというニュースが報じられましたね。

延期になってしまった理由はなんなのでしょうか?

また、破談の可能性についても書いてみますね。

広告

眞子さまと小室圭さんの出会いは?

眞子さまと小室圭さんは、出会ったのが大学1年生でした。

その時は、すれ違って軽く挨拶する程度の仲だったようですが2012年にICUの交換留学生のための教室に行ったときの説明会でたまたま眞子さまの座った席が小室圭さんの後ろだったということで話をするようになったようですね。

ふたりともスキーが好きということで意気投合しお付き合いが始まったようです。

2012年後半には、眞子さまがイギリスのエディンバラ大学、小室さんがアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校に1年留学して離れてしまいますね。

しかし、小室さんは眞子さまに会いにイギリスに訪れたこともあるようです。

留学から帰国後2013年12月に都内で食事した後に小室さんから「将来、結婚しましょう」というプロポーズがあったようで眞子さまもとても嬉しかったようですね。

6年の交際を経て、2016年には週刊誌に横浜での電車デートをしているところもスクープされていたのですが、とてもラブラブな雰囲気だったようです。

眞子さまと小室圭さんが結婚延期の理由は?

2017年9月3日に記者会見で、小室圭さんと結婚することを発表されます。

天皇陛下のお許しを頂き、結婚が内定し2018年11月4日(日曜日)に東京の帝国ホテルで行うことになっていました。

 ですが、2018年2月6日に宮内庁で秋篠宮家の眞子さまと大学時代の同級生の小室圭さんが結婚を延期することを発表されましたね。

結納にあたる納采(のうさい)が3月4日に行われる予定で、正式に婚約が決まる前なので何か問題でもあったのか心配になります。

延期について調べてみたところ、特に悪いうわさが見つかったということではありませんね。

特に距離をおいてゆっくり考えたいということではなく、「急ぎすぎていた」ということで結婚前までにすることが多すぎたことが原因かもしれません。

結婚までの予定

・2018年3月4日:納采の儀

・2018年10月7日:告期の儀

・2018年10月31日:賢所皇霊殿神殿に謁するの儀

・2018年10月31日:朝見の儀

・2018年11月4日:入第の儀

・2018年11月4日:ご結婚式

公式サイトでの予定はこちら

広告

眞子さまと小室圭さんの破談の可能性は?

結婚については取止めということではなく、再来年の2020年に変更するということで十分な時間をかけて改めて予定を組み直すようですね。

結婚するための準備に至る前にしなければならないことって一般の方よりも多いと思いますし、かなりバタバタしていたのかもしれません。

また、2020年といえば東京オリンピックが開催される年でもありますし、平成の元号が変わる年でもありますね。

新元号については、2020年5月1日より変更となるということでどうせだったら元号が変わる時の方が気持ち的に新たに始まるので延期としたのかもしれません。

早く結婚しなければならないわけでもないと思いますし、お互いのことを色々と考えているのでしょうし幸せになってほしいですね。

眞子さま結婚延期の報道動画

まとめ

今回は、眞子さまと小室圭さんの結婚延期について書いてみました。

破談の可能性はうすいと思いますし、元号やオリンピックイヤーに合わせて変更したのかもしれませんね。

また、結婚がいつになるのかも楽しみですね。

広告