毎年たくさんの観光客で賑わう『千秋公園桜まつり』。
樹齢120年のソメイヨシノや761本の桜が咲き誇り、きれいなんですよね。
毎年、4月中頃に桜まつりを開催するのでご紹介しますね。

広告

『千秋公園桜まつり』の概要

名前:千秋公園(せんしゅうこうえん)
期間:2017年04月19日~2017年04月30日
時間:午前10時~午後9時
桜の種類:ソメイヨシノ、彼岸桜、枝垂桜、御衣黄(ギョイコウ)桜、八重桜、オオムラザクラ

公式サイトはこちら

千秋公園桜まつり

久保田城跡地を見ることができます。跡地ということで本丸は、過去に何度か火災に見舞われて再建を繰り返していたのですが、1880年に見舞われた火災によって大部分が焼失してしまい跡地となっているそうなんですよね。

園内にある本丸は、2000年に本丸が表門に再建されているため、久保田城をバックに桜を見ることができます。

やはり、城があると日本の桜だというインパクトが違いますし、風情がありますね。また、祭り期間中は、約17万人が訪れ、特設ステージで民謡ショーやヤートセ踊りが披露されます。

ヤートセとは

秋田の民謡の中で使われる掛け声のことです。

高知県のよさこい祭りや北海道のソーラン祭りと似たような大人数で見せる民謡演舞で秋田の夏祭りで主に親しまれているようですね。

老若男女問わず、大人数で披露される演舞がとてもパワーがあっていいですよね!特に大学サークルでの踊りが一体感がたまらなくかっこいいです。

千秋公園桜まつり

『千秋公園』の場所

住所:秋田県秋田市千秋公園
電話番号:018-824-8686
(公財)秋田観光コンベンション協会

『千秋公園』の開花は

開花:4月15日
満開:4月21日
見頃:4月20日~4月26日

千秋公園桜まつり

参照元(ウェザーマップ):http://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Akita

休日の22日と23日あたりがちょうど見頃だと思いますし、満開を楽しめそうですね(^^)

広告

『千秋公園』の駐車場

どうやら公園内の有料駐車場は14台停めることができるようですが、期待しない方がいいと思います。

ですが、周辺に有料駐車場があり歩いて行ける距離なので安心ですね。

バスでの利用については、事前に、観光振興課(018-888-5602)へ問い合わせが必要なようです。

観光振興課のページはこちら

『千秋公園』の紹介動画

開催期間中はさまざまなイベントが用意されていて楽しそうです!

千秋公園桜まつり

まとめ:千秋公園桜まつり

今回は、千秋公園桜まつりについてまとめてみました。
城と桜を見ながらの花見も面白いですが、名物の演舞もなかなか見どころだと思いますし楽しめると思いますね。
是非参考にして見てくださいね。

広告