平昌五輪でショートトラック男子1500メートルがワクワクしますね。

日本人結果が気になります。

どうやらペナルティで失格の方もでたようですね。

広告

【平昌五輪】ショートトラック男子1500メートルの出場メンバーは?

2018年2月10日に男子のショートトラックが放送されましたね。

中でも、吉永一貴選手が期待されていますし、結果が楽しみです。

横山大希のプロフィール

名前:横山大希(よこやまひろき)

生年月日:1994年2月18日

身長:168㎝

体重:60kg

所属:トヨタ自動車

出身:香川県

1500メートルの順番:第1レース

 

渡邊啓太のプロフィール

名前:渡邊啓太(わたなべけいた)

生年月日:1992年3月25日

身長:172㎝

体重:65kg

出身:埼玉県

1500メートルの順番:第5レース

吉永一貴のプロフィール

名前:吉永一貴(よしながかずき)

生年月日:1999年7月31日

身長:173㎝

体重:63kg

出身:愛知県

1500メートルの順番:第4レース

【平昌五輪】男子ショートトラック日本人の結果は?

上位3位までが決勝に進出します。

吉永一貴選手は、全日本選手権で優勝していますし、きっと決勝に進出してくれそうですよね。

広告

第1レース:横山大希

残念ながら第4位で決勝に進出できませんでしたね。

3位とのタイムが0.488でしたしもう少しということでした。

第4レース:吉永一貴

残念ながら、第3位だったのですがペナルティを受けてしまい失格となってしまいましたね。

相手選手との接触ということですが特に接触しているようには思えませんでした。

第5レース:渡邊啓太

残念ながら第4位で決勝に進出ができませんでしたね。

ただ、他の選手が接触してきたということでペナルティを取られて3位になるのかと思っていたのですがペナルティを取られず順位がそのままでした。

【平昌五輪】吉永一貴がペナルティで失格はおかしい?

期待されていた吉永一貴選手なんですが、相手選手と接触したということでペナルティを取られています。

ただ、レースを見ていたのですが特にそんな様子もなかったと思いますね。

 

まとめ

今回は、平昌五輪の男子ショートトラックの結果について書いてみました。

日本人は3人出場されましたが、みんな敗退してしまいましたね。

次のレースも応援したいですね。

広告