現役モデルでありながら、バラエティ番組に出演され度々、日本語について指摘されている滝沢カレンさん。
2017年4月3日放送のしゃべくり007で、即興ソングを披露したのですが面白いので紹介します。

広告

滝沢カレンのプロフィール

生年月日:1992年5月13日(24歳)
出身:東京都
血液型:AB型
身長:170㎝
足の大きさ:25㎝
スリーサイズ:81-58-85
事務所:スターダストプロモーション

父親がウクライナで母親が日本人のハーフタレントです。

日本語が変ということは、海外で英語を話す環境に身をおいていたので日本語を話すことなく育ったので苦労しているのではないかと思いますよね。
ですが、カレンさんは育ちも生まれも日本なのだそうです!

踊るさんま御殿出演時には、出演者から「何歳から日本に住んでいるの?」という質問が出るほどおかしな発言をされていますね。

ハーフタレントと言えば、ローラさんが浮かびますがきれいで変わった日本語を話すということでバラエティ番組で華やかになりつつ面白いということからすると事務所からの指示で作られたキャラなのかもしれませんよね。
もしそうだとしたら、笑われることへの抵抗がなければいいと思いますがなんとなく、雰囲気を見ると天然な気がします。

広告

滝沢カレンの即興ソング『食愛』

『何かを食べていて味がないなんてことあるのかな♪』

という歌詞がすごい発想ですよね。

なんというか、僕も高校生くらいのときにオリジナルソングを作ったことがあるのですが恥じらいすぎて笑いながら歌っちゃうんですよね。
なので、堂々と滝沢さんが歌っているところは尊敬します!

ですが、この伝えたいことがあいまいな雰囲気と単調なメロディーと途中の自分でハモリを入れちゃう感じが恥ずかしくなってしまいますね。

滝沢カレン

滝沢カレンの『食愛』動画

『未来へのずっと架け橋だから♪』

しゃべくりメンバーがキョトンとして口を半開きなのがウケます(^^)
つまり、味がなくても辛いときでも食べることが生きがいであってほしいという歌詞ですが、味がない料理ってあるんでしょうかね?

味がなくて食べ続けなければならないという食べものがでたら、食べたくなくなると思いますが、どんな食べ物でも大切にとか生命に感謝してありがたくいただきましょうというメッセージなのでしょうね!

 

 

まとめ:滝沢カレン

今回は、しゃべくりに出演した滝沢カレンさんについて書いてみました。
日本語の使い方が独特で面白いですし、オリジナル曲もこれからもみたいなあと感じるのは僕だけでしょうかね。
もう少し、聞いてみたいと思うので是非応援したいです。

広告