febbさんが亡くなったというツイートが話題になっていますね。

所属レーベルのメッセージが怪しい雰囲気のため真相について炎上しています。

今回は、febbさんについて書いてみますね。

広告

Febbのプロフィール

名前:Febb as Young Mason(フェブ)

本名:安井誠一

生年月日:1994年

出身:神奈川県川崎市

 

2011年に結成された3人組のヒップホップユニットFla$hBackS(フラッシュバックス)でMC兼DJ兼トラックメイカーを務めています。

16歳のときに自由で立ち振る舞いとスキルが高いことが注目を浴びます。

広告

Fla$hBackSの動画

Febbが死去は嘘・本当?

2018年2月15日に18PRODUCTION Co.,Ltdのツイートで

「Febbが死にました。ご冥福をお祈りします。」という内容が投稿されています。

所属する事務所の公式Twitterなので、真相がどういうことなのか情報が少なすぎますね。

もし、本当に亡くなっているとしたら亡くなった原因や言い方も変わってくると思います。

「死にました」というのは、企業使う言葉としてストレート過ぎますし「亡くなりました」と表現するはずですよね。

でも本当ではないかということも言われていて、knzzさんのインスタ写真が話題になっています。

Febbさんに向けたメッセージのようですし、knzzさんに連絡を取ったからの情報によると本当に亡くなっているようですね。

 

コレはヤツに届いているのか⁉ #knockinontheheavensdoor

KNZZさん(@notoriousknzz)がシェアした投稿 –

Febbが死去の原因は?

Febbさんは4ヶ月ほど前から精神科に通われているようです、死因の原因としては自殺も考えられるようですが、実際のところ原因は不明のままのようですね。

もしかしたら、アーティストとして活動できなくなっただけなのかもしれませんが、クリエイティブなラッパーなので精神的なストレスが活動に影響を与えたのかもしれません。

死=亡くなるということを意味しているのか?

死=引退ということなのか不明ですが、いずれにしろ活動できなくなっている状態なのだと思いますし続報を待ちたいですね。

まとめ

今回は、ラッパーのFebbさんについて書いてみました。

話題になっているため気になってしまいましたが、確かな情報が出てこず、戸惑ってしまいますね。

続報に注目していきたいですし、まだ信じられないですね。

広告