長い連休になると折角なのでおでかけしたくなったりしますよね。
ドライブする前に計画を立てるのも楽しいですし、訪れてみて雑誌で書かれていない自分だけのスポットとか見つけるとなんだか得をした気分になります。
今回は、青森でおすすめするドライブスポットについて書いていきますね。

広告

青森の日帰りドライブスポット

青森って海も山もあり、桜の名所や日帰り温泉などがあってドライブするにはいい環境だと思います。
ドライブコースとしては、青森市を拠点に考えると南の十和田湖(とわだこ)方面に向かうのか北陸最北端の大間方面に向かうのか、あるいは弘前方面に向かうのかに別れます。

僕がおすすめするのは、十和田湖方面のコースになるのですがGW以降の夏場に行くと涼むこともできますし、何より景色がいいんですよね。

十和田湖方面コースの魅力

十和田湖とは、青森の南側にある秋田県鹿角市にまたがる噴火によってできたカルデラ湖のことです。

十和田湖には、遊覧船でのクルージングシンボルの『乙女の像』カヌーツアーゴムボートツアーなど自然を満喫できる体験ができるので夏やGWなど暖かくなってきた時がおすすめですね。

また、現地へ向かうには、八甲田山という山道を通ることになるのですが、奥入瀬渓流(おいらせ渓流)として文化財の特別天然記念物に指定されているスポットがまるで名画の中に入ったような景観が美しいです。

車を停めるスペースも途中あるのですが、滝の流れる音やサイクリングやウォーキングしている人を見かけると車から降りて景色を散策したくなるんですよね。

広告

十和田湖の場所

住所:青森県十和田市奥瀬
電話番号:0176-75-2425

奥入瀬渓流のスポット

なんといっても、たくさんの滝を見ることができます。

『三乱の流れ』

読み:さみだれのながれ

3つの流れが合流して複雑に絡み合いを見ることができるのですが、岩に生えているコケなどを見ることができるということで常に一定の水量という穏やかな流れを堪能できます。

『阿修羅の流れ』

読み:あしゅらのながれ

三乱の流れの次に見えてくる滝なのですが、激しい流れがまるで岩を砕くかのような急流ということで『阿修羅』と名前が付いたようです。

『雲井の滝』

読み:くもいのたき

約25mの段差から迫力があり遊歩道から国道を横切っていくと見ることができます。

『白糸の滝』

読み:しらいとのたき

複数の白い糸のような滝が岩を伝って流れてくるのが魅力ですし、近くにベンチがあるので座って堪能することができます。

『九段の滝』

読み:くだんのたき

複数の段状になった岩肌を伝って流れる滝で、岩を削って流れが変化していくので見て飽きない風景を楽しむことができます。

『銚子大滝』

読み:ちょうしおおたき

他の滝よりも圧倒的に水量が多い滝なのですが、約7mで幅20mということで見応えが抜群です。僕もこの滝が好きで近くによると細かい水しぶきが心地よいですし最高ですね。

まとめ:青森ドライブスポット

今回は、おすすめする青森のドライブスポットについて書いてみました。
自然の中にいると澄んだ空気や鳥の鳴き声などたくさんあるので癒されますよね。ぜひ参考にして見てくださいね。

広告