平昌五輪女子カーリングが放送されて話題になっています。

中でも北海道弁で「そだね」という方言がかわいいですよね。

今回は、カーリング女子の方言について動画などをまとめてみます。

広告


【平昌五輪】カーリング女子の北海道弁の方言がかわいい

平昌五輪でカーリング女子が話題になっていますね。

試合の展開も氷上のチェスというだけあって、ブロックストーンとか選手でなくても面白さがわかって面白いです。

なかなか一般向きのスポーツではないため馴染みはないですが、もう少し普及したらやってみたいなあと思っています。

カーリング女子は、北海道の北見市が地元なのですが方言がかわいいんですよね。

そだね」「◯◯だい」「◯◯かーい」などイントネーションもあってそだねージャパンとも言われていて盛り上がっています。

Twitterでもそだねがハッシュタグ化するなど、2018年の流行語大賞にノミネートしそうな勢いを感じます。

広告


北海道弁のそだねが流行語大賞候補?

カーリングで重要なのがチームとのコミュニティなんですよね。

金メダルを取りにいける勢いですし、そだねを使っているメンバーがとても仲が良さそうに思えます。

やはり方言で話しているのって、見ている側も癒やされますし結果を応援したくなりますよね。

ネットやテレビでも真似して使われていますし、さまぁ~ずの三村さんや有吉さんも「そだね」を真似しています。

【そだね】カーリング女子の動画まとめ

かわいいそだね動画をまとめてみます。


まとめ

今回は、カーリング女子の方言について書いてみました。

そだねジャパンと呼ばれているほどですし、流行語大賞を取るもしれませんね。

今後も活躍を期待したいですし、応援したくなりますね。

広告