平昌五輪女子スキーハーフパイプ技をほとんど見せない選手がいたことがわかりました。

どうやら、ハンガリーエリザベス・シュワネイさんというのですがすごいですね

今回は、彼女が平昌五輪に出場できた理由動画などをまとめてみます。

広告


エリザベス・シュワネイのプロフィール

名前:エリザベスシュワネイ(Elizabeth Marian Swaney)

生年月日:1984年7月30日

国:ハンガリー

スポーツ:フリースタイルスキー

シュワネイ選手のTwitterはこちら

ハンガリーとアメリカのフリースタイルスキーヤーです。

アメリカで育ち、オークランドの高校を卒業しカリフォルニア州バークレー校に入国していますね。

2009年にはハーバード大学に入学し修士号を取得しています。

大学の陸上競技チームでアシスタントとして働き、スケルトンと呼ばれるスポーツに取り組んでいたようです。

【平昌五輪】エリザベス・シュワネイの結果は?

シュワネイ選手は、平昌五輪でスキーハーフパイプに出場されています。

何の大技も出さずに安全に滑るだけというスタイルのため最下位なんですね。

ハーフパイプの競技で、ただ滑るだけって珍しいですね。

もしかして、怪我をしてジャンプができないのかな?ということではなく彼女のスタイルが何もしないというスタイルで滑ってきたようです。

最下位という順位は納得ですが、スポンサーであるArmadaさんは自社のブランドを使ってほしくないということや多額の金額を払ったことに対しても怒っていますね。

他の選手が、ギリギリの線でプレイしている中でオリンピックとは思えない演技だったらブランドとしても使ってほしくないということもわかります。

また、見ている側としてもどうしたんだろう?って心配になりますね。

では、どうしてエリザベス選手は出場することができたのでしょうか?

広告


【平昌五輪】エリザベス・シュワネイが出場できた理由は?

ハンガリー代表として出場されたエリザベス・シュワネイ選手なんですが失礼ながら実力がなくてもオリンピックに出場することができていますよね。

実は、オリンピックに出場するためには、各国で開催されている世界大会で「30位いないに複数回入賞すること」が条件となっています。

彼女がすごいのは、確かに30位内の結果を出しているんですよね。

ただ、どの大会も30名を満たない世界大会だったようです。

どの大会でも平昌で見せたように、ただ滑るだけだったようですし最下位でずっときていたようですね。

まあ、結果的に30位内でも全部最下位だった選手だったようですが見事な作戦だと感じます。

他の国では、代表者を決めるために大会でも1位とか実績を積んでいるなかで決めるのに、どうしハンガリーはシュワネイ選手を選んだのか不思議なんですよね。

逆に興味が出てきたので、平昌五輪滑走動画を探したところ、見つけることができたのでご紹介します。

エリザベス・シュワネイの滑走動画

まとめ

今回は、ハンガリーのエリザベス・シュワネイ選手について書いてみました。

平昌五輪では、ただ滑るだけというスタイルだったので驚きましたが、すごい度胸がある方だと思いますね。

安全第一ではありますが、観客もポカンとなったに違いないですね。

広告