平昌五輪の記者会見が行われましたね。

中でも宇野昌磨さんの天然かわいいと話題になっています。

ネクタイが曲がっていたり、バッチが反対など天然エピソードを紹介しますね。

広告


宇野昌磨のプロフィール

名前:宇野昌磨(うのしょうま)

生年月日:1997年12月17日

身長:159㎝

体重:55kg

血液型:B型

出身:愛知県名古屋市

所属:トヨタ自動車

大学:中京大学

平昌五輪では、銀メダルを獲得しています。

5歳の時に遊びに言ったスケートリンクで浅田真央さんに声をかけられてスケートを始めます。

趣味がゲームやアニメが好きのようでラジオの生放送でインタビューに答えていますね。

また一度ハマったらこだわる性格のようで、君の名はの前前前世を練習中に何度もリピートしているようです。

広告


宇野昌磨が天然でかわいい

宇野昌磨さんは、見た目が弟のようでいつも羽生結弦さんの横にいるイメージです。

リンクの上では華麗に舞う宇野さんですが、どうやら、天然の性格のようでテレビの中継やインタビューなどエピソードが面白いと話題になっていますね。

小さい頃からテレビでもインタビューされていたシーンがあるのですがかわいいです。

オリンピックの表彰台での羽生結弦選手とのやり取りも天然すぎてほっこりしますね。

【宇野昌磨】ネクタイが曲がっている?

2018年2月26日に平昌から日本人選手が帰国し、会見で報告をされています。

真面目な会見で全選手がネクタイにスーツという姿でかっこいいですよね。

宇野昌磨選手も当然参加されていますが、ネクタイが曲がっていると話題になっています。

ネクタイが曲がるってよくあることだと思いますが、宇野選手の場合は曲がっているというより緩めているという感じがしますね。

宇野選手は、何かに縛られずにゆるい感じがかわいいですし、そのままでいてほしいです。

【宇野昌磨】バッチも曲がっている?

どうやら、ネクタイだけでなくバッチも逆であることが話題になっています。

バッチなんですが、上に日本国旗で下に「Olympic Team 2018」となっているのですがまさかの逆さまなんですよね。

そこは気づきそうなものですし、文字が反対なことがわかりそうなものです。

英語が読めないということではないと思いますが、数字もあるわけですよね。

逆にすると「8105」ってなってしまいますし、もしかしたらものすごい先のことを見据えているのかもしれません。

【平昌五輪】ぬいぐるみも反対?

平昌の表彰台でぬいぐるみを抱えてカメラにポーズを決めるのですが、ぬいぐるみが反対なんですよね。

いままでなら羽生結弦選手も気づいていたと思いますが、さすがにそれはしないだろうということをしてしまう天然ぷりがかわいいです。

【宇野昌磨】天然動画

まとめ

今回は、宇野昌磨選手について書いてみました。

とても天然のようですし、かわいいですね。

今後も注目したいです。

広告