R-1グランプリ2018が放送されましたね。

中でも盲目の漫才師の方が気になります。

濱田雄太郎という方なのですがプロフィールネタなどをまとめてみますね。

広告

濱田雄太郎のプロフィール

名前:濱田雄太郎(はまだゆうたろう)

生年月日:1989年9月8日

出身:兵庫県神戸市

血液型:O型

身長:171㎝

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

障害については、左目が完全に見えず、右は明るさがボンヤリとわかる程度です。

障害を抱えている人が芸をするってあまり見ないですし、やれないことがないだなと勇気をもらった人もいると思いますね。

ネタや喋り方など聞きやすいですし、筋が通っていてエピソードも面白いです。

広告

【R-1グランプリ2018】盲目の芸人濱田雄太郎が面白い!優勝!

2018年3月6日にR-1グランプリが放送されましたね。

ピン芸人の中で誰が一番面白いのを決めるため、みんな面白い方ばかりです。

賞金500万円ということなのでかなり盛り上がりそうですね。

また、4月7日放送のENGEIグラムスラムにも出演することができます。

R1グランプリといえば、昨年アキラ100%さんが優勝してブレイクしましたし、芸人としても華の舞台ですね。

見ていた気になった芸人さんが盲目の芸人さん濱田雄太郎です。

今まで、芸人は健常者のイメージが強かったですがまさか優勝するなんて思ってもみませんでしたね。

自分自身の障害についてをネタに取り入れられていたのですが、かなり面白かったです。

濱田雄太郎のネタは?

目が見えないことをネタに、盲学校の時のエピソードをネタにされていますね。

見ていた優勝するだろうなあと感じられた筋が通っているネタでしたし、すごい完成度が高いです。

他の方が見た目や変な動きなどで勝負している中で、ネタの完成度やトーク力で評価されているのがすごいなあと感じますね。

しかも、想像しやすいですし関西弁混じりで面白すぎますね。

濱田雄太郎のネタ動画

まとめ

今回は、盲目の芸人濱田雄太郎さんについて書いてみました。

笑いのセンスが抜群ですし、障害があるのを逆にポジティブに変換しているのがすごいですね。

これからブレイクしていくだろうし、今後も活躍されていくでしょうね。

広告